アメカジ = 質実剛健 / 自由と感謝と日々研鑚


by moon-sun-cloud

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

CLOUD9

タグ

(40)
(34)
(34)
(17)
(15)

カテゴリ

CLOUD NINE
お知らせ
新商品入荷案内
SALE
Recomend Item
STANDARD
VINTAGE
T-shirts
Motor cycles
AMERICA
KARATE
LIFE
BLOG
音楽
映画


身体能力
etc

以前の記事

2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

フォロー中のブログ

age of vintage
6DIRECTIONS ...

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

忌野清志郎さん逝く・・・

「ベイベー!!」や「愛し合ってるかーい!!」が、
「夢を忘れずに ー! !」が・・・・もう二度と聞けない・・・・。

第15回 『CLOUD NINE 特薦 ♪ Respect Music♪♪ 』は
こうした形での特集になってしまいました・・・・。



〈訃報〉 忌野清志郎(いまわの・きよしろう)さんが
先日2日、がん性リンパ管症のため死去された。
享年58歳・・・・・早い死。

06年7月に喉頭がんを発症、放射線や抗がん剤での闘病を続け。
08年2月には日本武道館で奇跡の復活ライブ
(なんと3時間ものステージ〉を果たしたが、
08年7月にがんが左腸骨への転移が見つかり、
「ガンになるのもブルースだ!」と病巣と戦いながらも・・・
残念ながら、還らぬ人となった・・・。



昨日は事務所で朝まで、
you tubeで「忌野清志郎」を追いかけ、
つい最近の間カンペイへの「アースマラソン」の応援歌や、
大好きだった「スローバラード」を何回も何回も聞いた。
そして・・・泣けた。

寂しくて、悲しくて、残念で・・・・
ブログに投稿する気力が持てなかったよ・・・。

でも、今4日の深夜に、俺なりのRequiemで投稿している。
みんなに、名曲『スローバラード』を聞いてもらいたくて・・・・。




RCサクセションのボーカルとして1970年にデビューした。
デビュー当初はフォーク系グループだったが、
ボブディランじゃないが、ロックヘ路線変更。

俳優の三浦友和も同級生でバンド仲間だったらしい。

奇抜なファッションとメイクの元祖=「ビジュアル・ロッカー」でもある。

社会的、政治的なメッセージを訴えた楽曲も多く、
反骨のミュージシャンとして知られた。

「音楽は時代の刺激剤であるべきだ」との信念を持ち、
惚れた、張れた~のお決まりの恋愛ソングだけでは無く、
反体制や政治的、戦争反対=愛と平和な
メッセージを込めた詩も歌った。

そのため、反原発を扱ったアルバム「COVERS」やパンクロック風に
アレンジした「君が代」が入ったアルバム「冬の十字架」がメジャーから
発売中止になったり、放送中断や禁止になったりの
お騒がせ? いや、センセーショナルなロック・アーテイスト!!

そして、生放送の「夜のヒットー」でタイマーズに扮してFM東京を
「バカ! オ〇〇コ!FM東京!!」と放送禁止用語連発で唄って
放送事故も起こした。

そうかと云えば、「サラリーマン」「パパの歌」
「サイクリング・ブルース」など身近な日常を淡々と綴った曲も。

ロッカーで在りながら、
現代の良い父親像を実践したパパでもある。


彼のステージを見た人々の・・・
心を震わさずにいられない、「忌野清志郎」の魅力は、
唯一無二の全身からしぼり出すよな~彼の歌声、
ロックと云うよりはブルース・ライクでエモーショナルな曲調と、
そして、先ほどもふれたがストレートで元気な反骨精神、
シュールな分かりやすい詩「英語は多用しない」では無いだろうか。

彼曰く、
「(日本語で歌を唄うのは)ただ単に英語が出来ない
から日本語で唄ってるだけ。
いつも日本語で喋っているし、日本語しか喋れないから、
日本語で歌を唄う以外ないという感じなのね。
やっぱ、意味が分かってないと唄えないでしょ~。」と
しごく単純明快です・・・(笑)。

彼の独特な曲は、フォークとロック、そしてブルース「黒人音楽」が
融合した「忌野清志郎!」と云う~「ソウルミュージック!」 だと
個人的に思っている。


日本は、日本の音楽シーンから
実に惜しいミュージシャンを亡くした・・・。



俺は、60才、70才になっても、更に年輪を重ねて渋くなった
「忌野清志郎」さんのブルースヲ・・・聞きたかったゼ~!!




3日に都内で密葬が、彼の遺作「Oh!RADIO」が
大音量で流れる中・・・しめやかに?・・・ 営まれた。

見ると・・・棺の出棺時(旅立ち)に、弔問に訪れた人々は
「キヨシロウ!」「ありがとう!」と・・何とあたたかい拍手で送り出していた。
俺が始めて見た、感動的お別れだ。
(皆に愛されていたんだね・・・。)

その曲は、9日に東京・青山葬儀所で行われる
告別式でも流される予定。
(デビュー40周年記念盤としてCD化されるらしく、
今から、発売が楽しみだー!)




ここに、「忌野清志郎」さんを偲んで
彼のトークVTRや復活ドキュメント、
彼の代表曲[RCサクセションからも含めて]の中で俺の好きな曲と
ビートルズやジョンのカバーなどyou tubeから紹介します。


復帰後に徹子の部屋に出演した時、なぜかきよしろうは
帰りたそうにしていて、噛み合わないトークは笑えます。


【初期のRCサクセション】
★ナ、ナ~ントデビュー当時10代の「清志郎」さんは、
マシュールーム・カットで(70年頭頃だからか)
初々しく、でもってスッピンでございます!! 
サスガ只のフォーク・ミュージックとは訳がちがい、
声といい曲といい、これはリズム&ブルースなんじゃない?
そして、この頃から大物のオーラが「ビンビンだぜぇぇー!」
持って生まれた、不思議な魅力に溢れた青年です・・・。
「やっぱ、カ、カッコイイ~!」


【忌野清志郎「メロメロ」PV収録】
★1997.09.17 「自分でカットした」というおもしろいヘアスタイルで登場。
忌野清志郎 『GROOVIN' TIME』リリース時のトーク番組。
とてもシャイでオモロ~なおっさん!? ・・・・イヤイヤ!
ストレート!! なロック小僧~全開本音トークの清志郎です。


【忌野清志郎出演、復活後の徹子の部屋】


【雨上がりの夜空に】


【トランジスタラジオ】


【スローバラード】


【毎日がブランニューデイ】


【太陽の当たる場所】


【君が僕を知ってる】 ACOUSTIC


【い・け・な・い ルージュマジック】


【世間知らず】


【HIS LIVE】


【帰れない二人 井上陽水&忌野清志郎】


【IMAGINE 忌野清志郎】


【忌野清志郎 「サンデージャングル」1】


【忌野清志郎 「サンデージャングル」2】


【JUMP】


【忌野清志郎復活への道】 


【サイクリング・ブルース】


【Don't Let Me Dawn】 ACOUSTIC


【多摩蘭坂】 ACOUSTIC


【スローバラード】 ACOUSTIC



9日の青山へは
残念ながら行けないが


最後に・・・

「忌野清志郎」さん・・・

ガンの闘病生活から解放されて

NEXT STEAGE *HEAVEN*で

ギター片手に思う存分
ブルースヲ歌ってください !


そしてまた・・・貴方は
光り輝く星になるのでしょう



どうか、安らかに・・・・



ありがとう!









Thanks!!&Goodluck!! from CLOUD 9

[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-05-05 01:58 | 音楽