アメカジ = 質実剛健 / 自由と感謝と日々研鑚


by moon-sun-cloud

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

CLOUD9

タグ

(40)
(34)
(34)
(17)
(15)

カテゴリ

CLOUD NINE
お知らせ
新商品入荷案内
SALE
Recomend Item
STANDARD
VINTAGE
T-shirts
Motor cycles
AMERICA
KARATE
LIFE
BLOG
音楽
映画


身体能力
etc

以前の記事

2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

フォロー中のブログ

age of vintage
6DIRECTIONS ...

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

第44代アメリカ合衆国大統領バラック・オバマ就任      『 YES WE CAN !! 』

  世の世相を反映した話題でも、
たまにはブログでしなきゃなァ~て思いつつも、
いつも、どの話題「テーマ」がタイムリーで良いのか、
結局決め兼ねてしまう・・・。

特にここ最近ときたら、有りとあらゆる話題、ニュースに事欠かないので、
マスコミもそれこそ「嬉しい悲鳴」で有ろう・・・。

例えば、世界的金融危機、証券株式の大暴落、麻生新政権の景気対策、
小室哲哉の詐欺事件、柔道金メダリスト石井慧のプロ格闘家宣言、
プロ野球日本シリーズの巨人軍王手「11.6時点」・・・などなど。

私個人は原巨人の大逆転リーグ優勝と今現在の日本シリーズの行方や、
お騒がせ石井慧の噂になってはいたが、あっさりと次のオリンピック連覇を
目指さずに、あの若さでプロ格闘家に転向する事なども、マジにサプライズだ。



だが11.7時点の今日、特質したい話題は・・・何といっても

長く厳しい予備選挙、本選挙の末遂に「日本時間5日」
次期第44代アメリカ合衆国大統領に初の黒人「アフリカ」系アメリカ人で
就任したバラック・フセイン・オバマ以外にないだろう。

d0148259_23324635.jpg

その時の人バラック・フセイン・オバマとはいったいどういう人物なのか、
私なりに改めて調べてみたので、まとめてみたいと思う。


マスメディア等々のオバマの就任紹介はこの様だ。

『2008年11月4日、バラック・フセイン・オバマ「民主党員47才」
アメリカ合衆国大統領選挙本投票において圧倒的な大差で
マケイン「共和党」を破り、第44代アメリカ合衆国大統領に当選。
2009年1月20日の大統領就任式を以てオバマが正式に大統領に
就任するとアメリカ合衆国の建国以来初めてのアフリカ系アメリカ人
(アフリカ系と白人との混血)の大統領、また建国以来3番目に
若くして就任した大統領となる。』



オバマは「アメリカ史上初の黒人大統領」と云うが、
事実言わばハーフで、ケニア出身アフリカ系の父と
アメリカはカンザス州出身白人の母親の間に
生まれた混血なのだが、父が黒人だからか
「黒人、黒人系、アフリカ系アメリカ人」と評される。
ただ、オバマ自身もこれをあえて否定をせず、

自分は 『 アフリカン、アメリカン 』 であると云う。


当時に彼が小さい時に両親が離婚したが、
単身ケニアの父の家族を訪ねているらしく、
自分のルーツで有るアフリカ系に強くアイデンティティーを持っている。

KKKなどの黒人迫害組織などからの殺人予告もあり候補者で
大統領以上の警護だったそうで、大統領になった今後は
より一層厳重なセキュリティになるらしい。


だが、彼の著書や、遊説でのスピーチでもけして、
人種差別に直接触れないまでも、過去のキング牧師の
黒人達の権利を訴えた「I have a Dream」を
「我々の夢が叶う瞬間が今」と云う、自らが選出される事で
人種差別、人種の壁を超える事を訴えて来た。

アフリカ系とラテン系アメリカ人に夢を与えて、圧倒的に支持され、
今まで選挙に行かなかった有権者達を引っ張り出した上に、
白人層の58%が対立候補のマケイン支持なのだが、
30才代までの若い白人層では、圧倒的にオバマ支持が多い事に驚かされる、
それがオバマの勝因でも有る。

 
アッパー層の為の政策では無く、
中低所得者ボトムラインの所得安定強化を訴えて来た事。



アメリカ国民がブッシュ政権の
国際社会の反対を押し切ってまで、
結局は科学兵器の無かったイラクに侵攻、制裁を下した不毛な戦争の結果、
サダム・フセイン以外にも大変多くの尊い命を失った事・・・・・。

長きに渡ってその軍事費の税金負担や
子孫を戦地に赴くことへの不安や怒りが、
オバマのマケインを非難したスピーチで
「ブッシュ政権を90%支持するマケインの残り10%に
我々は期待はけして出来ない」といったオバマに賛同や感動を覚え、
オバマは性別、年齢、宗教や人種を超えたあらゆる人々の代弁者であり、
救世主で有るのかも知れない。


オバマ曰く

『リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、
ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。
ブラックのアメリカもホワイトのアメリカもラティーノのアメリカも
アジア人のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。
イラク戦争に反対した愛国者も、支持した愛国者も、
みな同じアメリカに忠誠を誓う“アメリカ人”なのだ』


との基調演説を行い、ジョンFケネディ以来の名演説者と評されるが、
私が思うに彼の素直で誠実、そして多分ロマンチィストな気持の表現が
とても詩的情緒が含まれ、雄弁では有るが人々には分かり易く、
共鳴出来ると同時に感動を覚えるのだろう。

そして『 チェンジ ( 変革 )』 や
『 イエス・ウィ・キャン ( 我々には出来る )』
『 あなたたちの勝利だ 』などのキャッチ名言が
アメリカ国民の心を動かした。



『目の前に続く道は長い道のりだろう。私たちが直面する坂は急だろう。
1年間、いや1期では、そこまでたどり着けないかもしれない。
しかし、アメリカよ、私たちがそこにたどり着くため、
今夜ほど大きな希望を持ったことはない。

私は約束する。私たちは国民としてそこに到達できることを。

妨げや、フライングもあるかもしれない。
また、私の大統領としての決定や政策に賛同できない人も多くいるだろう。
また、政府があらゆる問題を解決することはできないことも私たちは知っている。
しかし、直面する困難な課題について、私は常に、あなたたちに正直でいる。
意見が食い違った時こそ、私はあなたたちの声に耳を傾ける。

とりわけ、国を立て直す仕事への参加をお願いしたい。
そのための唯一の方法は、221年間やってきたように、
こわばる手でブロックやレンガを1枚1枚積み上げていくしかない。』

と、『今夜はお祝い、でも明日には最も重い課題が待っている』
5日の勝利演説で後半今後のいばらの道を示唆している。





今だかって無かったと云う、この世界的経済危機を
世界一の大国アメリカが今後どう建て直し、
大ナタをふるって粛々と改革『チェンジ』していけるのか・・・、

イラン、アフガンでの戦争、
金融危機やグローバルな意味での環境問題など
多くの課題をブッシュ政権から引き継ぐ時期オバマ政権に
本当の意味での世界期待が掛かるし、
オバマの真のリーダーシップが問われると思う。


私としても、遠い昔しに憧れた強いアメリカ・・・。

正に西部劇のジョン・ウェインに代表される
『 強きをくじき、弱きを助ける 』
ただ強いだけの暴君ではなく、
『 強くて、やさしいアメリカ合衆国 』 に
返り咲く日を・・・・

新たなリアル・ヒーロー
バラック・オバマ大統領に投影しながら
是非共期待して見守りたいと思います。


そして、我が国日本も、時をほぼ同じくにして
新発足の麻生総理率いる自由民主党がいかにして
沈没寸前の日本丸の経済を立て直すのか・・・。

麻生さんが日本のヒーローになれるか、どうかは別にして。

麻生総理の舵取りは勿論の事だが、

でも他力本願では無く、
日本経済、景気回復を懸けて各地域ごとに企業もサービス業も、
あえて言えば、我々一人一人が元気に頑張れるかに掛かっている。




泣いても笑っても、
一度切りの人生・・・・

仕事だけでは無く、
趣味やレジャー、消費に対してもネガティブにならずに、
明るく前向きに行動を起こそうー!!

【 Making good things better !!】



そう・・・『 YES WE CAN !! 』



そして・・・『 YES I CAN !! 』









 Thanks!!&Goodluck!! from Cloud 9
[PR]
by moon-sun-cloud | 2008-11-08 04:34 | AMERICA