アメカジ = 質実剛健 / 自由と感謝と日々研鑚


by moon-sun-cloud

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

CLOUD9

タグ

(40)
(34)
(34)
(17)
(15)

カテゴリ

CLOUD NINE
お知らせ
新商品入荷案内
SALE
Recomend Item
STANDARD
VINTAGE
T-shirts
Motor cycles
AMERICA
KARATE
LIFE
BLOG
音楽
映画


身体能力
etc

以前の記事

2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

フォロー中のブログ

age of vintage
6DIRECTIONS ...

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

タグ:LIFE ( 2 ) タグの人気記事

『Life of Pi』 ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

いやぁ~、一月も もう後半 ! って、はやっ !
それにしても、この冬は寒いのなんのって・・・
けっこう堪えますぜェ~。

寒さにも慣れた頃でしょうが、
まだまだ寒さ本番続くので、皆さま
くれぐれも風邪などひかぬようお体をご自愛ください ! !



By the way,



1月25日に全国公開
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』


"生きる"テーマに溢ふれた感動大作とのことで、
絶対見ようと思い・・・

単行本(ヤン・マーテル原作:パイの物語)を10日ほど前に購入
(文庫本の上下巻も出ている)。


d0148259_13371442.jpg

2002年に「ブッカー賞」を受賞の全世界ベストセラーで
オビを見たところ、映画化決定時には、
シックス・センスの「M.ナイト・シャラマン」監督だったそうな、
それが、どういう経緯かは分からないが
グリーン・ディスティニーの「アン・リー」監督に変わったみたいだ。

結構分厚い本だが、字は大きく読み易そうで、
早く読み終わるのではないかなぁ・・・。
なにせ、読み終わるまで映画鑑賞は禁止でござる・・・(笑)。


出だしを読んで印象に残ったところを一つ(ネタバレはなし)

まだ無名の筆者がインド南部を旅していて、
喫茶店にてコーヒーとトーストを注文した時。
好奇心旺盛そうな白髪の老人が話しかけてきた。
地元民と旅行者のありきたりの他愛無い会話を楽しみ、
仕事は「作家」だし云うと、その老人は目を丸くしてしきりにうなずいた。
そろそろ行こうとウエイターを呼ぶと、その老人が
『あなたが神を信じたくなるような話をわたしは知っているよ』と云われる。
『それは、ローマ帝国の片隅が舞台の話ですか?』
『いやいや、それは数年前のボンシェリ(インド)で、
 終わりは驚くなかれ、あんたの国(カナダ)だよ』
『それで、神を信じたくなると?』
『ああ』


そして、作家は彼「パテル・パイ」に会い衝撃の物語にふれていく。


d0148259_13352417.jpg

どうも、この「パテル氏」の出会いからの筆者の語りは
まるで実話の物語のようだ・・・・。
って云うか、実話じゃないのか ! ?



まったくの人間文明が介在しない太平洋の大海原・・・・

パイと一匹のトラ(凶暴なベンガル・トラ)は、
どの様に共存共栄していくのか・・・・。



幻想的映像美に
誰もが、想像できない物語のラスト ! !



ただ原作では、救命ボートに取り残されたのは、
『16歳の少年とシマウマ、オランウータン、ハイエナ、そしてトラ』となっているが、
CMを見た限りでは、トラだけの様にも見える。

4匹と一人・・・だとすると、なんだ賑やか・・・(?)
まるで 『ディズニー映画』のようだ。
でも現実はアニメとは違うし・・・。




本年度アカデミー賞有力作品! あなたの“映画観”“人生観”が変わる1本
少年とトラが漂流227日間──希望と感動の物語!
d0148259_1329281.jpg
主人公の少年パイは動物園を経営する家族とカナダに移住することになり、動物たちと一緒に航海に旅立つ。しかし大嵐に見舞われた船は沈没。ただ1人生き残ったパイがたどり着いた救命ボートにはなんとトラが身を潜めていた……。トラと漂流することになってしまったパイは、どうやってサバイバルしていくのか? どのようにして共存の道を探していくのか? 刻一刻と表情を変えていく大海原を舞台に、少年パイとトラの数奇な運命が、壮大なスケールと美しい3D映像で描き出されていく。観る者の心を鷲づかみにする物語は、どのようなラストに行き着くのか──それは、人生観すら変えてしまうような、想像を超える感動に満ちた結末だった。






d0148259_13294535.gif


トラの登場シーンは3匹の本物のトラと3-Dとの融合。
その他の数々の壮大な映像も実写と3-Dが見事に調和した幻想世界。

『のぼうの城』の水攻めシーンの3-Dだけは、
まじ~ぶち壊しで、二度と金を出してまで見たくないよなァ~(笑)。



本に映画とダブルで感動をしようとする、
私はやはり欲張りかァ~ ! ? (^-^)

ストーリーが分かった後でも、
映画は大スクリーンで、単純にその映像美を楽しもうかいなァ・・・。






☆★ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 予告編 (日本語字幕) ★☆















♪Thanks ! & Goodluck ! ♪(^-^)♪ 
from Cloud 9 ♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2013-01-23 13:32 |

東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に一票 !

 作家 東野圭吾の代表作といえば・・・
【ガリレオ・シリーズ】 【新参者(加賀恭一郎)シリーズ】 
【白夜行、幻夜】 あたりで異論はないだろう。

俺が最近拝読した本 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、どれにも属さない
いわば『ヒューマン ファンタジー』とでも云うべき・・・感動小説だと思う。
(若干タッチが、伊坂幸太郎の「死神の精度」に似た感じもあるが。)

そこには、殺人もなければ、物理学者も刑事も登場しない、
ミステリーでもサスペンスでもない、至ってシンプルな、
現実にありそうで、なさそうなお話し・・・・
(タイムスリップ→そこは、やっぱエンタメ=小説なんで〈笑〉いいんじゃない!)。




コソ泥3人が身を隠すためもぐりこんだのは、人気のない古びた雑貨屋だった。
しかしそこには過去から悩み相談の封筒が次々とやってきてーー。 
それは、時空を超えて交わされる人生相談だった・・・。

d0148259_114394.jpg


絶望と希望、そして再生・・・
それぞれの短編物語の主人公たちが「なみや雑貨店」に繋がり。
そしてそれは、社会に取り残された輩・・・何の役にもたたない、
幼馴染のコソ泥三人組の贖罪にて、未来の光を感じさせる・・・・
そんな、ラストの余韻に浸れる。


作者 東野圭吾は、『人は、いつでも何度でもやり直せる』・・・・と
この物語を通して云いたかったのではないだろうか・・・。
1秒前は過去だが、それも含めて・・・現在が、未来を変えられる。


『容疑者Xの献身』も良かったが、俺は今回の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』や
『手紙』、『時生』のようなお題「ヒューマン・ストーリー」をもっと書いてほしいと思う。

尚も最近、本屋、テレビ、映画と一番露出の多い超売れっ子作家 東野圭吾先生。
(ちなみに、1958年生まれの同い年でやんす~トッホホォ・・・(汗!)。。。)
26周年にて77作品を『一万人が選ぶ公式ランキング』も発表?(文庫)されてるが、
(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、新刊だからか、番外です。)

俺は、ほんのりハートウォーミングな良いお話し
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に一票投じます ! ! ♪(^-^)♪











Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪(^ー^)♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2012-07-13 01:14 |