アメカジ = 質実剛健 / 自由と感謝と日々研鑚


by moon-sun-cloud

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CLOUD9

タグ

(40)
(34)
(34)
(17)
(15)

カテゴリ

CLOUD NINE
お知らせ
新商品入荷案内
SALE
Recomend Item
STANDARD
VINTAGE
T-shirts
Motor cycles
AMERICA
KARATE
LIFE
BLOG
音楽
映画


身体能力
etc

以前の記事

2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

フォロー中のブログ

age of vintage
6DIRECTIONS ...

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

レッドウイン ベックマン【RED WING】 BECKMAN CLASSIC DRESS WORK BOOTS 再入荷 !

King of American WorkBoots





d0148259_4261826.gif





【RED WING】 BECKMAN CLASSIC DRESS WORK BOOTS
レッドウィング・ベックマン・クラシックドレス・ワークブーツ

『#9013チェスナット』『#9014ブラック』『#9011ブラックチェリー』『#9016シガー』
4品番 US:6[24cm]から11[29cm]までの 在庫切れサイズが入荷致しました !



自社タンナーを所有するだけに、最高品質なフェザーストーン・レザーを
使用するだけにもはや、ワーク・ブーツの粋を超えて高級な大人の為の
"セミドレス・シューズ"の感が強く、ビジネスマンも含め活用範囲が広くおすすめです。

履き込むほどに風合いが増す革の経年変化は勿論のこと、
グッドイヤーウェルト製法の採用により、履いて行くうちに
徐々にインソールが自然と沈んでいき、自分の足型に
馴染んでいくことで快適な履き心地を実現します。

お手入れ方法や履き方次第で、そのエイジングが
正に唯一無二のオリジナルブーツへと変貌を遂げる逸品です。


オリジナル・アウトソールの交換も可能ですので、
末永く・・・一生物として使用できるブーツです。





【RED WING】 BECKMAN #9013 "CHESTNUt" CLASSIC DRESS WORK
※サイズなど詳細はこちらから→販売価格 : 税抜:36,400-円 税込:38,220-円
 

d0148259_023535.jpg
d0148259_031427.jpg






【RED WING】 BECKMAN #9014 "BLACK" CLASSIC DRESS WORK BOOTS
※サイズなど詳細はこちらから→販売価格 : 税抜:36,400-円 税込:38,220-円
 

d0148259_011643.jpg

d0148259_014227.jpg






【RED WING】 BECKMAN #9011 "BLACK CHERRY" CLASSIC DRESS
※サイズなど詳細はこちらから→販売価格 : 税抜:36,400-円 税込:38,220-円
 

d0148259_032745.jpg
d0148259_04538.jpg






【RED WING】 BECKMAN #9016 "CIGAR" CLASSIC DRESS WORK BOOTS
※サイズなど詳細はこちらから→販売価格 : 税抜:36,400-円 税込:38,220-円
 

d0148259_01538.jpg
d0148259_08740.jpg

アッパー:フェザーストーン
全体の5%しか存在しない最高品質の革をじっくりなめした美しい独自の
艶があり、耐久性にも優れた「ベックマン・ブーツ」にのみ使用されるレザー。

シューケア:ミンクオイル等の保革オイルの使用で独特の輝きが
失われてしまうので、『シュークリーム』をご使用下さい。


ソール:レザー・アンド・ラグ・ソール
革底の踏み付け部にラグパターンのTPRを組み合わせ、
クラシカルな気品とワーク・ブーツが持つタフさが同居した
20世紀初頭創業間もない頃のレッド・ウィングを彷彿とさせるソール。



レッド・ウィング社の創始者チャールズ・ベックマンは、
19世紀後半にドイツから移民し、ミネソタ州レッド・ウィング・シティーで、
タンナー(革なめし工場)で働いた後、靴屋を始めるに至る。
「本当に良い靴だけを売りたい」という彼の熱い思いは町の評判となり、
人々は彼を「シューマン」と呼んだ。既製の靴よりも良い靴を自分で
作るしかないと考えたベックマンは、1905年小さなレンガ造りの靴工場を
建て、レッド・ウィング・シュー・カンパニーを誕生させる。

そのレッド・ウィング創始者、情熱の「シューマン」ベックマンの名を
冠し20世紀初頭のレッド・ウィングが持つクラシカルなディテールを生かし、
ベックマンがかつて働いたタンナーでこのブーツのために開発したレザーを
使用するなど、「本当に良い靴」への熱い想いが込められています。











Thanks & Good luck !! from cloud 9
[PR]
by moon-sun-cloud | 2012-06-16 00:26 | Recomend Item

究極の生命体『MAN WITH A MISSION(MWAM)』(使命を持った男)。 人間なのか ? 狼なのか ?

第28回 ? ? ? 『CLOUD 9 特薦♪ Respect Music♪♪ 』です ♪
何回かだか・・・分からないくらい久々ではあります。。。。

今回は、『狼バンド ! ? 』 ・・・・ヤ、ヤバイす。


d0148259_17141795.jpg


「何の使命だかは知らないが・・・」
この『MAN WITH A MISSION/マン ウィズ ア ミッション』
狼野郎たち・・・・・
ここからは『MWAM』にて。

容姿も見ての通りだが・・・・
サウンドもスゲェ~ぜェ (いわゆるミクスチャー・ロックなのか・・・) ! !


イヤァァ~、 ハンパないぜー ! !

ワイルドだゼェ~ ! (チョイ時事ネタ・・・・〈笑〉)


でも、笑えるのは・・・・(いい意味で)
獣(けもの)かと思いきや 【MWAM】のPV見ると
すげぇ礼儀正しく、とてもいい人たち ・・・失礼 ! オオカミです。


俺、昔しっから、ネイティブ・インディアンの影響かナ
獣=動物の中でオオカミが一番好きなんだよ。
でも、動物園行ってもオオカミは中々いないんだよ~ (絶滅危惧種)。




オオカミたちが、バスを待つ姿 ?
ワイルドだろォ~ ! !

d0148259_0361917.jpg
19XX年、地球は戦禍の炎に包まれていた・・・・・

時は経ち、2010年。地球は世界規模の経済危機、情勢不安も相次ぎ、地球温暖化という星の危機にも直面していた。

だが、誰が想像したであろうか、
星の危機たる温暖化が、ジミーが命を賭して眠らせていた彼らの南極の氷の棺を溶かしてしまったのだ。

永年の眠りから目覚めてしまったMWAM。
彼らは、この世の中にとっては正義なのか?はたまた悪なのか。
【MWAM HPより】



2010年インディーズ・デビューにて、
昨年2011年6月にメジャーデビューした『MWAM』。
最初このいで立ちを見たときは、正直
話題作りのふざけた~"キワモノ"たち ! と思った。
もしくは、単発勝負てきナァ ?


イヤイヤ、 とんでもないぜェ~ !  シツレイしたぜェ~ !
ツインヴォーカル、ギター、ベース、ドラムス、DJと
演奏はどれをとっても一級品 ! サウンドもナイス~ ♪  
マジぶっ飛んだァ~ゼェ !


個人的には、昔しハマった『レイジー・アゲインスト・ザ・マシーン』
を思い出させる様なマシンガンギターリフにウチコミ・・・・。

そんで、二人のヴォーカルはそれぞれ個性的でうまく
それは『リンキン・パーク』を彷彿とさせた・・・!
と思ったのは俺だけか・・・! ? (多分)。


人間なのか、外人なのかとさまざまな憶測がささやかれたが・・・・。

あの『Wiki Pedia』によれば
Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ) ボーカル担当。
Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー) ボーカル・ギター担当。
※メンバーの中で唯一言葉を操れる
Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ) ベース担当。
DJ Santa Monica(DJサンタ・モニカ) DJ担当。
Spear Rib(スペア・リブ) ドラムス担当。

とのメンバーで、名前(結構笑えるゥ)から察すると・・・
人間であり、日本人であるということで落ち着いて良いのであろう。


MWAMのHPで見たら、6月某日渋谷DuO MUSICで
ワンマン・ライブがあるので、行くきゃないと問い合わせたら、
とっくに5/5日発売即日SOLD OUTだった・・・(甘っ!)。

まあ当然か・・・・(笑)!


彼らMWAMのパフォーマンスでオドロキなのは
ナ、何と~ !  全員このオオカミのいで立ちで
2時間かっ飛ばすライブだというから、すぅげぇ ! !
もち、口パクじゃないゼ~。



スゴーーッ ! ! !


狼男五人(?)が、目の前で乱舞狂歌とくりゃ、
それゃ~オーディエンスは大盛り上がりだろう。
しかも、この状態で演奏なんて、ほとんど見えてないっしょ。
オイ, サーカスかよォ~ ! ?
(さすがにヴォーカルのトーキョー・タナカとジャンケン・ジョニーは、
 LIVE映像を見ると下アゴが無かった・・・〈笑〉)


チケットは即売り切れ当然で、オークションではすでにプレミアらしいナ。


昨年の8月サマーソニックにも出演したらしいが、
今年の夏フェスにも引っ張りだこだろう。
(主催者からすれば、話題性からも出演オファー必至 ! ? )。

だが問題は、これからが節電の夏本番 !
クールビズならぬ~スーパーホットビズ !
メンバー5人(匹?) くれぐれも脱水症状や酸欠にならないように
おカラダを大切に、『狼の使命』を果たして頂きたいものだ。

ここだけの話し、メインヴォーカルの「タナカ」は
チョイと肉付きの良ろしいオオカミ君だから (おっと失礼!)、
野外の夏フェスにてダイエット慣行 ? ? ~なのか ・・・♪(^-^)♪




2012夏は【MWAM】狼バンドが熱いぞォ~ ♪ ♪






デハ、彼ら代表的楽曲をタップリ貼り付けたんで !


イヤなことあったとき ・ ・ ・

気分が乗らないとき ・ ・ ・

気合を入れたいとき ・ ・ ・


奴らを聞いとけば、
ガ・チ・でポジティブになると思うのでぇー (笑) !


是非~【狼バンドMWAM】をご堪能してくださいー ♪ ♪





ウゥゥゥゥゥゥ~~ ! ! !























最後に2nd mini album 「Trick or Treat 」
1曲目の『ニルヴァーナ』の「Smells Like Teen Spirit」。
狼たちのオリジナルでなくて、申し訳けないが
これ~私の一番のお気に入り ♪ ♪

イントロからして非凡さ光る、 このアレンジ~♪
ワイルドだろォ~ ! ! !

( しつこくてスイマセ~ン ! ガウゥ ! )











≪おまけ≫  こちらは人間大好きな狼たち
しかし、やっぱ犬とは違うなこの迫力。。。。











Thanks & Good luck !! from cloud 9
[PR]
by moon-sun-cloud | 2012-06-04 17:21 | 音楽