アメカジ = 質実剛健 / 自由と感謝と日々研鑚


by moon-sun-cloud

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

CLOUD9

タグ

(40)
(34)
(34)
(17)
(15)

カテゴリ

CLOUD NINE
お知らせ
新商品入荷案内
SALE
Recomend Item
STANDARD
VINTAGE
T-shirts
Motor cycles
AMERICA
KARATE
LIFE
BLOG
音楽
映画


身体能力
etc

以前の記事

2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

フォロー中のブログ

age of vintage
6DIRECTIONS ...

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:AMERICA( 7 )

★オバマ大統領初来日にて天皇皇后陛下におじぎ

オバマ大統領が来日した際、
先日の天皇陛下への【90度のおじぎ】が、
今話題? になっている~。
米メディアや米国民からは【低姿勢過ぎる】と
批判を浴びているんだと・・・。

なんだかネ~、まったく・・・

ケツメドの小さいこと云うなよー !

アメリカ !!

d0148259_556578.jpg

↓↓が、エキサイトに掲載されていたニュースです。

オバマ米大統領が天皇陛下に90度の
おじぎをしたことが、話題になっている。
米メディアからは「低姿勢過ぎる」と批判を浴びている
ものの、日本では、「礼儀正しい」と好意的な声が多い。
90度おじぎは、オバマの戦略との見方も出ている。

あの長身のオバマ大統領が、天皇陛下よりも頭を下げている! 
ユーチューブなどに出回っている動画のおじぎシーンは、
日米のネットユーザーに衝撃を与えている。

チェイニー副大統領は、握手で済ませた
皇居に2009年11月14日招かれた大統領は、
車から降りると、玄関でお出迎えになった両陛下に歩み寄った。
そして、天皇陛下が手をお差し伸べになると、
握手しながら、いきなり90度まで腰を折ったのだ。

その間、1秒弱。視線は、通常の握手とは違い、
下に向いたままだった。
陛下は、握手を予想していたのか、頭を
お下げにはならずに、笑顔を向けられた。
そして、オバマ大統領は、おじぎが終わると、
今度は、皇后陛下にも握手しながら軽くおじぎをした。
驚くべきことに、さらに、大統領は、両陛下に対し、
5度も軽くおじぎを繰り返したのだ。

ネット上では、こうした大統領のあいさつに対し、
日本のユーザーから称賛の声が相次いでいる。

ところが、アメリカ国内では、対照的に、
メディアなどから厳しい指摘が出ている。

ロサンゼルス・タイムズ紙は、現地時間11月14日付
記事で、07年2月に当時のチェイニー副大統領が、
天皇陛下におじきをせず握手で済ませた写真も
掲載して比較した。 そして、昭和天皇の時代に
真珠湾攻撃があったことを指摘し、
「大統領の行為に眉をひそめるアメリカ人もいるだろう」と
揶揄した。サイト記事のコメント欄には、
2000件ほどの書き込みが寄せられ、波紋を呼んでいる。

「日米関係と批判とをてんびんにかけた」


※以上が、エキサイトに掲載されていたニュース。


↓↓がアメリカで低姿勢過ぎると問題になった場面
「日本でのニュース」です。

★オバマ大統領の初来日天皇皇后陛下にご対面☆


↑↑長くいので、シヨートカットしますと・・・・(笑)。

「90度のおじぎ」は米メディアからは
「低姿勢過ぎる」、「5度も軽くおじぎを繰り返した」
「天皇陛下よりも頭を下げている!」だと、
 
ユーチューブに出回っている、そのおじぎシーンは、
「日米のネットユーザーに衝撃を与えている。」とも・・・


マ、マジで・・・!?


極めつけは、オバマ大統領に対して
「日本のユーザーから称賛の声が相次いでいる。」が、
「アメリカ国内では、対照的に、
メディアなどから厳しい指摘が出ている。」

陛下に対して以前
「副大統領は、頭を下げずに握手で済ませた。」
から、わざわざ、それを掲載して比較した。


アメリカの「ジャーナリスト」もお暇ナことで・・・。

そんでもって、
ロサンゼルス・タイムズ紙は、
そして、「昭和天皇の時代に真珠湾攻撃」を指摘、
「大統領の行為に眉をひそめるアメリカ人もいる」と揶揄した。
サイト記事のコメント欄には、「2000件ほどの書き込み」が、
波紋を呼んでいる。・・・・と


エッ・・・! 「真珠湾」って、70年近く前の話でしょ、
それに、現在は「平成天皇」ですから、


それに、世界で唯一原爆被害を受けた日本と
今は同盟国なわけでしょう?


しまいには、「オバマの戦略」?
「日米関係と批判とをてんびんにかけた」?
って来たもんだ・・・(笑)。

日米関係を考えれば、何しに来たかって・・・話でしょう。

オバマ大統領の初来日で、
ワザワザこんな事を話題にするよりも
両首脳会談をもっと掘り下げて取り上げるべきなのでは?

まあ、ここの所のオバマ大統領の政策も、
多少空周りしている様だが
(国民の期待が大きいだけに)、
基本的には、良くがんばっていると思うよ・・・俺は。

( 我が国のトップの様に、どデカイ申告漏れも無いしね。)


そして、前にも書いたが、
「タバコをまだ止められない」との批判も、
オイラ的には人間味が有って、いいんじゃないの~。

イヤ、カンケイないか~!?・・・(笑)。


米国民からすれば、オバマ大統領は
確かに天皇皇后両陛下に対して、
ペコペコしてる様にも映ったかもしれんが・・・


最後に俺の印象と感じたことを云えば、


オバマ大統領は目上の人を敬う「良い人」って
感じが伝わって来て、とても好感が持てたよ・・・。

年齢的にも、アメリカを代表する立場的にも、
そう、当たり前の事をしただけ。

大統領と天皇を国対国の「プライド」にイコールして、
好奇の目で見る「ベクトル」が、大バカ野郎だし、
ましてや、それをあおるメディアは最低最悪だー。

天皇制の無いアメリカ人にとっては、
いくら大統領自身であっても、
天皇を目の前にすれば、
そりゃそりゃ~、
重くて、貴高い、存在な訳ですよ・・・・。


それをオバマ大統領は心から敬服してるからこそ、
「戦略」でも「米国民の批判を怖がる」でも無くて。

ジェントル(真摯)に頭を下げた・・・・と俺は思う。

つまり自然に「低姿勢過ぎる」、
「5度も軽くおじぎを繰り返した」と相成った訳で
それを、ここまで揶揄、批判するのは正直どうかと思います。

それが、出来ないチェイニーは、悪気は無いだろうが、
何か(俺はアメリカ人だ、副大統領だ。)って
勘違いしてらっしゃるのでしょう・・・。

オバマ大統領はそれが出来るんだから、
逆に人の器の大きさが流石~違うよ!


( 別にわたしは、タカ派ではありませんが・・・。)



あくまで、私の私見です・・・。










By The Way,


d0148259_2175486.jpg

昨日、本屋のレジの横に何気に置いてあった
「アーネスト・ヘミングウェイ」の代表作の秀作。



【老人と海】を懐かしくなって・・


つい、買ってしまった・・・。
(400-円と安いせいもあって)

確か中学生当時に読んだ。

老漁師の孤独で壮絶な人生に
何か根拠のない・・・
「勇気と感動とせつなさ」・・・を感じた記憶が甦る。

最後の3日間、格闘の末、カジキに勝ったが、
大きすぎて、船に上げられず、
死線を乗り越え、ようやく港に付いた時、
カジキマグロは、サメに頭から下はすべて食われてしまい
骨だけになって、また不漁に終わってしまうー

という単純なストーリーも、
薄れかけつつも、分かっていながら・・・・

35年経過した、
今だからこそ、また読んで見たくなった・・・。

渋い名優「スペンサー・トレイシー」主演の映画も
全編海ばかりだったが、とっても感動した。




久しぶりに懐かしい老人に会える気分です。















♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-11-16 21:08 | AMERICA

NY・ヤンキース世界一 ! 祝!松井秀喜MVP受賞(日本人初)

☆こ、これをブログに投稿せずして・・・・
いったい、何を云えというのか・・・・ ! ?

「今回は、正直チカラ入いちゃいます~(笑)。」




現在、アメリカの煽りを受け、
大不景気の真っ只中の日本・・・。


そして、大西洋を渡り、
そのアメリカでヒーローになったひとりの男に・・・

真実、我々日本人は、勇気と希望をもらい。

そして、世界に対して・・・・
日本人として、イチローと同じく、
彼がいることに誇りを持つだろう・・・。


d0148259_3202.jpg
☆4日夜、NYのタイムズスクエアにある大型スクリーンに
映し出された松井秀喜選手の大活躍にニューヨーカー達が
大興奮、大歓喜ー !! ☆



ナ、ナントォー ! !
アメリカ・ワールドシリーズにて、
ニューヨーク・ヤンキースが久々のWSの優勝♪

し、しかも・・・そ、それがだ~!
松井秀喜選手が日本人初となる
今シリーズの最優秀選手賞・MVPを受賞という
美味し過ぎるサプライズー! つきダーッ♪

ここぞの、大一番! (あれほどの大舞台・・・・
普通ならプレッシャーに押し潰されるだろう!?)
にホンマ物の勝負強さを発揮しての大快挙 ! ! 

スゥ~、スゲェーぞォ♪ ゴジラー !

復活の大爆発ダァ~ ! !


ギャオォォォーーーッ♪♪



......↓ あの興奮を見てない方は、是非見てちょ~ ! ↓
動画 : ☆ Matsui wins World Series MVP(英語)☆
d0148259_0201754.jpg
☆我らがHIDEKI MATSUIの活躍を大々的に伝える
ニューヨークの各紙、しかもニューヨーク・タイムス他、
一面トップの報道 ! ☆



ヤンキースが4勝2敗で、激闘の末、ナショナル・リーグの
覇者フィラデルフィア・フィリーズを抑え9年ぶり27度目の
ワールドチャンピオンに輝いた。

その、3勝2敗で王手を賭けた第6戦に我らが
松井秀喜が、先発出場5番DHで、勝負を決定づける
4打数3安打6打点の大、大、大活躍ー!!
(1試合6打点は、1960年のリチャードソン(ヤンキース)に
並ぶワールドシリーズ最多タイ記録との事。)

シリーズ通算で13打数8安打(打率.615)
3本塁打、8打点のまさに神がかり的活躍(成績)。


.........049.gif GOOD JOB ! MR MATSUI ! 049.gif


d0148259_0101268.jpg

d0148259_23544136.jpg
☆ 2回に先制の2ランを放った松井 ☆
d0148259_23545610.jpg
☆先制の2点本塁打を放ち、ホームでヤンキースの
スパースターA・ロドリゲスに迎えられる松井☆

d0148259_23553294.jpg
☆勝利して、優勝をデレク・ジーターと抱き合って喜ぶ松井☆
「松井の恍惚の表情~、ジーター相手にイッチャッター!? (笑)。」



松井は入団1年目だった2003年以来、6年ぶり2度目の
同シリーズ出場で自身初の栄冠をつかんだ。


でも、そこまでの松井の大リーグでの仕事はけして
順風満風では無かった様に思う・・・。

2005年には、左手首を骨折して、日米通算1768試合
出場の記録も途切れ、そしてシーズンを棒に振り、
選手生命も危ぶまれたが・・・・

手術と必死のリハビリで、翌年復活したが、
ここ最近は膝の故障により、守備に影響が出て、
そしてスタメンからも外れることが増えた。

また、最大の理解者だったトーレー監督が、
ヤ軍の不振の責任を取り、現在のジヨー・ジラルディ
監督に代わった事も逆風になったのかも知れない。

今季も、膝の手術を延期して、痛みに耐え試合に望んだが、
外野手のライバル選手も表れて、松井は微妙な立場になり、
更には契約年が切れる今年でヤンキースのユニフォームを
脱がなければいけない状況にあったとも聞く・・・・。

そこで今回の優勝の立役者に自力で成ったことで、
ファンやフロントの心を動かし、来年以降も新しくなる
ヤンキース・スタジアムで、松井の活躍を縦じま
ユニフォームで是非共見たいものだとは、
ジャパニーズだけでなく・・・・、
アメリカンも強く希望すると俺は信じたい ! !


それだけに、今回のヤ軍の優勝と
ゴジラ松井のMVP受賞は本当にヨカバイ、ヨカバイ。。。


d0148259_0104649.jpg
☆フィリーズを破ってワールドシリーズ優勝を果たし、
喜ぶヤンキースの選手たち。 あまりの興奮ぶりに、
輪に入りたくて・・・入れない? かわいいポーズ!? の松井! ☆

d0148259_23554611.jpg
☆ 優勝後の主役MVPの表彰での松井 ☆

流石の控えめな松井は、ちょっとテレ気味にガッツ・ポーズ!


そんな彼は誰かサマとは違い、けして高飛車じゃなく、
おごったりする事もない、謙虚なところが俺は好きです!

周りにも、気配り、思いやり、やさしさで
溢れた人だと聞きます・・・。

例えば、松井が番記者にもいつも、
誠実丁寧に応えている光景は・・・普通に見えますが、
結構あれって大変だと思います。

松井が、愚痴をこぼしたり、人の悪口を言ったり
っーて、ちょつと想像できないな~。

例は少しマニアックになりますが、
元極真空手王者の数見肇先生の様に、
武士道的精神、男気とそして色気・・・・
(おそらく、持って生まれた個のDNAか・・・)が、
同姓の男(俺)としても、あんな風で有りたいと、
でも~、とても成れないから・・・・、
憧れる存在と同時に尊敬できるんだよ !


d0148259_1482422.jpg
☆ 優勝し、リベラ(右)にシャンパンをかけ喜ぶ松井 ☆
d0148259_23565992.jpg


↓は優勝後の松井へのインタビューですが、
松井の今の心境が素直に表れていると思います。

ー今の気持ちは?ー
松井:「最高ですね。この日のために1年間頑張ってきたわけですから。何年もここ(ヤンキース)にいましたけど、初めてここ(WS優勝)までこれて最高です。」

ー2003年ヤンキースに移籍して以来念願のシリーズ優勝を果たし、MVPも獲得したー
松井:「うーん、何か夢みたいですね。長かったですよね。ぼくが来るまではヤンキースは毎年のようにワールドシリーズにも出てたし、ワールドチャンピオンになっていたし、そういういう意味では長かったですよね。」 

ーここ数年はけがなどで悔しい思いもたくさんあったー
松井:「そうですね。でもね、どんなときも野球がしたい、勝ちたい、いいプレーをしたい、そういう気持ちがずっとありましたので、決してつらいことはないです。」

ーWS優勝はどういう意味があるかー
松井:「もちろん、最も大きな目標ですからね。何て言ったらいいんでしょうかね。そのくらい、大きなものです。」

ー今オフにフリーエージェントになるが、もう一度ヤンキースに戻りディフェンディングチャンピオンの一員として戦いたい?ー
松井:「もちろん、そうなればいいと思うし、ぼくはニューヨークが好きだし、ヤンキースが好きだし、チームメートが好きだし、ここのファンが大好きだし、それだけです。」




d0148259_23542469.jpg




↓は私も読んで、よけいに松井が好きになった「不動心」。
05年の左手首骨折の頃、色々と不安との葛藤の心が、
松井の「言葉」で、分かりやすくて伝わって来ます。


「心の構え」で挫折は力に変わる。
d0148259_104932.jpg
★文庫本で安いし(新潮新書680円)、お勧めしま~す! ★

どんな技術やパワーよりも、逆境に強い力、挫折を乗り越える力を持った選手になりたい――。左手首骨折という選手生命を脅かす大怪我から、見事な復活を遂げた松井秀喜。その陰には、マイナスをプラスに変える独自の思考法があった。コントロールできることとできないことを分ける、悔しさはあえて口に出さない、七割の失敗と上手に付き合う……等々、戦い続けるなかで身につけた松井流「心の構え」を初めて明かす。(本書より。)




私しごとでは有りますが、こう見えても、
武道、格闘技の次に野球(巨人)が好きなんですー(笑)。


中学生の頃は、ヘボ草野球なんぞもしておりましたし・・・・、
ちなみに守備はサードです(笑)。


それは、昭和33年に私が生まれた年に、
長島茂雄が巨人のスターとしてデビューし、
子供ながらも長さんのプレーに興奮したし、
そして引退セレモニーには涙したものでした・・・。

そして、同い年の原辰徳を意識し、
その後、松井秀喜を応援してたナ~。

松井渡米後は、これと云って気になる選手もいなくなり、
あまり野球は見なくなりましたが、
夜中の大リーク゛の生中継は、たまには見ます。



こちら日本では、今日11/5日に原監督率いる
巨人が、悲願の日本一に大手を賭けたので、
これまた! 見逃せないですナ~! !


HIDEKI MATSUI につづけー♪♪


ガンバレーーッ ! ! 原 タツノリー♪♪












♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-11-05 23:57 | AMERICA

☆稲妻フェスティバル☆2009終了レポート


チト、遅くなりましたが・・・

2009 10.25[San]
☆稲妻フェスティバル★
in お台場無事終了ー♪♪



イヤ~ハヤ~ ! !

057.gif  前回に続き、今回は台風の影響で・・・・  057.gif

朝から・・・、あのさぶ~い雨の降りしきる中・・・・

002.gif  どうなる事やら~と、マジに焦りましたがー  008.gif



本当に、まあ何とか~

【 雨もあがりの昼(曇り)空に 】!?・・・じゃないが、

060.gif 060.gif どうしたんだー?  ヘイヘイ~・ベイビー♪
バッテリーはビンビンだぜー! いつものようにキメてー!
ブッーとばそうぜぇ~~!! 060.gif 060.gif

ーってな具合に ?・・・(笑)
盛り上がって良かったで~す !


考えてみれば、次の日の月曜の一日大雨にくらべりゃ、
マジに、まだ良かった良かった~ !


お足元の悪い中・・・
ご来場の「アメカジ・ピーポー」の
老若男女にお子様までも、
本当にありがとうございました ! !

そして・・・
ライトニング関係スタッフの方々に、
当クラウドナインのスタッフ皆も
準備から撤収まで、本当におつかれ様でした ! !

そして、そして・・・
CLOUD 9&KID'Sの出店ブースに
ご来店のお客様、誠にありがとうございます~♪♪

うちは、いつもの如くドタバタな営業で
誠に申し訳ありませんでした・・・・。


☆稲妻フェスティバル★ へは
当店CLOUD 9は、最初の昭島の頃より
今年で連続5回の出店ですので
来年も出店出来るように頑張りま~す ! !




BY THE WAY,

本当に早いもので・・・
今年も残すところ後、2ヵ月です。。。

皆様、
秋から冬へのこれからが本番です。。。

風邪などを召されない様に
どうかお体を、ご自愛ください・・・♪♪








♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-10-30 03:47 | AMERICA

AMERICAN LIFE MAGAZINE

 矢舟さんのブログ【age of vintage】でも
先日、紹介をして頂いたのですが・・・・。

つい最近に新しく創刊されたウェブマガジン!!
その名は・・・・・

♪「アメリカンライフマガジン」♪
d0148259_2357842.gif


総力特集BEST 101 SHOPにて当【 CLOUD 9 】が
堂々、ファッション部門にて、取材紹介されております!!

★ FEATURED SHOP FASHION OF CLOUD9 ☆

「トレンドに左右されない、アメカジのど定番が揃うショップ」

☆リポート ☆編集部イチオシ
☆ショップおすすめ ☆ショップ情報
などのカテゴリーにて、とても分かりやすい内容で、
ディープに楽しく~紹介して頂いております。


その硬派なアメカジ・ショップのみならず、
食、車、バイク、遊び、生活インテリア、スポーツ、エンタ
などのカテゴリーで、「超強力アメリカン!」な
101ショップが満載です!!
「スタッフ・ブログ」も必見!!

☆「FASION」
☆「CAR BIKE」☆「FOODS」
☆「INTERIOR & GOODS」☆「SPORTS & LEISUR」
☆「ENTERTAINMENT」

是非、ご一読いただき・・・宜しければ、
当クラウドナインのH.Pとこのブログ同様に
お気に入りに追加の方を宜しくお願いいたします♪



【アメリカンライフマガジンのコンセプト】
アメリカンライフマガジンとは…
「アメリカが好き」、「アメリカに興味がある」
方々は「もっとアメリカが好きになれる!」
「アメリカに興味がない」方々は、
「きっとアメリカが好きになれる!」をコンセプトに、
身近に感じたり、体験することができる「アメリカ」の情報を
「楽しく・広く・深く」レポートし、お伝えするポータルサイトです。

創刊号では、編集部が直接取材した101軒の
ショップ特集を中心に、男女・年齢問わず、
お楽しみ頂ける内容となっております。

また、アメリカンライフマガジンは、
「皆様とともに」、「皆様が楽しめる」サイトづくりを
目指しております。


HP派には、今後の【 AMERICAN LIFE MAGAZINE 】
から、目が離せないーー♪♪








♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-09-11 00:11 | AMERICA

About the smoking of OBAMA President 『 Yes I can smoke!! 』

 バラック・オバマ米大統領就任して約10日が過ぎて、
今回3回目のオバマ氏のプチ話題になります。


d0148259_159105.jpg



我が日本を代表する麻生総理は29日朝、
就任後は初めてのオバマ大統領との電話協議にて(通訳殆んど無しで)、
早期に首脳会談を行なうための日程調整を始めるらしい。

拉致問題を含む北朝鮮問題や世界経済、テロとの戦い、地球温暖化
などで緊密に連携していくことで、今後より一層の日米同盟関係を
強化することで一致したらしい。



先日、麻生首相施政方針演説では読み間違いを恐れてか、
読みやすさ、簡潔さ優先で民主党への挑発も無く、
自民の一部からと、野党からは「非常に物足りない」、
「官僚の原稿をホチキスで止め、読んだだけ」と喩椰され、

しまいには、「オバマ米大統領の演説とは雲泥の差・・・」
と迄、民主党の鳩山幹事長からは、言われたい放題・・・・(笑)。


だいたいオバマさんと比べるのも、どうなのかと・・・思うが、
「ケネディー以来の演説の名手」とまで言われるオバマ大統領だけに、
悲しいかな、鼻から役者が違いすぎます~!


確かにオバマ米大統領は前回の27才の演説ライターが、
"スタバ~"で書き上げたとか云う名演説文で、
アメリカ国民のみならず、全世界の人々を感動させたが、
それはけして丸投げでは無い、蜜に打ち合わせをした上で、
下を見て読んだりせずに・・(ただ丸暗記でも無く)、
前を向き身振り手振りで、国民に真摯に自分の言葉で力説するから、
人々の心にとどいて響き・・・感動を呼ぶのだろう。



そして、ホワイトハウスへの大統領一家の引越しも進めつつ、
アメリカ国内の73兆円規模の経済対策を打ち出して、
外交は、まづ中東諸国への友好的な敬意をはらい・・・・。
「これで、革靴を投げられたりする事も無いでしょう。」


正に、オバマ政権が始動したばかりで、
これから色々と注目をされるオバマさんですが・・・、

携帯メールがお好きな大統領が手放せないブラックベリーを
お相手限定で使用を認められたとも聞きます。



その、色々あるオバマ米大統領のニュースの中で・・・・・、


特に私が注目するのは、大統領のタバコ・・・・・喫煙問題です。


「流石に何処を捜しても大統領の喫煙の写真は無かったが・・・。」


歴代の大統領はカーター大統領ぐらいから、
「イヤ、クリントンだったかな?」
ここ迄スモーカーのプレジデントはいないらしい。


「禁煙先進国のアメリカ」・・・のしかも大統領で有れば尚更、
白い目で見られがちなお立場だけに、大変だと思うが、
公約では無いが、「ホワイトハウスでの禁煙は破らない」と・・・
大統領は約束して、禁煙ガムを噛みつつも、
一日に10本までタバコを減らしたらしい。

今後側近の官僚もこれ以上は禁煙を強制出来ない!?
といった状況らしいが・・・・。


あれだけ紳士的で且つ、頭脳明晰で知性的なオバマさんが、
タバコを吸うという事には「エッ、あのオバマさんが・・・」と
驚きと同時にある意味「私と同じダメ人間なのか・・・フッ・フッ・」と
訳の判らん安心もしてしまう。
「イヤ、失礼致しました!!」。


そお言えば『 チェンジ 』の「木村拓哉」扮する朝原総理も、
たまに忙しい最中に公務を抜け出して、首相官邸内のちっちゃな個室で
「一服の・・・切りかえ!」 してたっけな。



その・・・私としては止めないほうが良いのでは・・・、
と言うか、止めないでもらいたい気もする。



「あえて自分の意思の弱さを棚に上げて言うが・・・(笑)。」
私の様なこんなちっぽけな会社の一経営者でも・・・・

( ちっとも自慢にはなりませんが。)

経営上のイライラ、ストレスから禁煙に失敗した経験から、
止める方がメンタル的に云えば、体に悪いと都合良く思ってますもん・・・。


ましてや、米国大統領職と言う
精神的に世界一過酷で、ストレスの溜まる仕事、
そしてあらゆる決断を迫られる責任ある立場・・・・。

指導者と云う明瞭健全な地位で云えば、
それゃ当然禁煙リーダーが理想だが。

でも、吸っている以上は、それはそれで仕方ない訳で、
止める為のメンタル状態を考えると、誤った判断をしない為にも、
健康に留意しながらならば、私はなにも無理に
歴代の大統領方にならう必要も無いのでは・・・・
と個人的には思ってしまう。


ホワイトハウスのどこかしで吸う訳にも行かないでしょうが、
広大な敷地のホワイトハウス故、一室どこかプレジデントの喫煙可能な
プライベート・ルーム=[smoking room]位、側近の方々は
今後のアメリカ合衆国の為に和えて完備しても良いと思うけど。

「キムタク首相」の様にじゃ、ないけれどネ・・・・。



オバマ大統領は責任感の強い人だけに、
オイラとは違って、きっと禁煙するのだろうが・・・(笑)。

でも、何もそんな事で無理なストレスを増幅させないでもらいたい。



「・・・まぁ~、俺が心配する事でもないんだがに~。」


そう~だ!
権力行使じゃないが、最高権限の大統領令を発し
自らホワイトハウスの特例を決定する事も有りでは・・・!?


『 Yes , I can change !! 』



「意味がへん??」



「・・・・・」



『Yes, I can !!』



『 Yes, I can smoke!! 』



『 Yes, We can smoke!! 』








★Thanks!!&Goodluck!! from Cloud9★
[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-01-30 01:27 | AMERICA

バラク・オバマ第44代米大統領就任式「新責任の時代」

よし、一年発起して(?) 今正にタイムリーな話題をします!!
「いつも、1テンポ2テンポ遅いからなァ~、( 笑 )。」

本日深夜に帰宅すると、世界中が見守る中、
バラク・オバマ米大統領の就任式がLIVE放送中。
[人種の壁を乗り越え、アメリカ建国以来、
初の黒人大統領になった歴史的な人。]

バラク・オバマ氏[47才]については、就任が決定した11月にも、
このブログでも期待を込めて投稿したが、
第44代アメリカ合衆国大統領バラック・オバマ就任 『 YES WE CAN !! 』
その熱い20分近くもの、力強く、威厳と情熱の感じられる素晴らしい
就任スピーチに日本人の私までもが、なぜか感動をしてしまった。

きっと、日本では小浜市の方々もさぞ感動している事でしょう!? ( 笑 )。
d0148259_3194178.jpg

就任演説で、米国が直面する深刻な経済問題を、
「大胆かつ迅速な行動」が必要だとした上で、
アメリカ再生のため立ち上がり、再び努力を始めようと国民に呼び掛けた。

大統領は「経済はかなり悪化した」との認識を示すとともに、
直面する危機は本物であり、「簡単に、もしくは短期的に解決できない」
としながらも、米国はこれを克服できると強調して、
アメリカの再生を誓う。

まず、イラクから完全撤退を示唆したのは個人的に良かったと思うよ。

具体的には、金融危機、経済恐慌、雇用、格差問題、
福祉、医療、温暖化問題と云う、どれひとつでも単独には
解決は出来ない、それぞれがリンクした問題だろうが、
取り急ぎ、経済対策が第一優先課題。

これは日本も同じ事だが、現在の日本の政治経済は良くなるどころか、
定額給付金ひとつすら足踏みして、実行も出来ずにいる・・・。
まして総選挙を前に政権交代するのか、しないのか?
国民のイライラはつのるばかりだが、
もはや諦めにもとれる様な熱のない、
白けたムードが蔓延している。

だが、現在アメリカはオバマへの期待と同時に米国民一人ひとりが、
「ヤッタローウカ!!」ムードで大盛り上がりで、気概が素晴らしい・・・。

その証拠に、℃5度の極寒ワシントンに全米各州から、
な、なんと200万人以上の米国民が、人種を超えて大集結して、
歴史的幕開けに祝福フィバーだ!!
( 大観衆の熱狂、盛り上がり方はロックスター顔負けでやんす。)
( オバマ伝記、演説本、フィギィア、T-シャツなどオバマグッズがバカ売れ!! )
俺もオバマT-シャツ! マジほしい~!!


日本時間の、もうじき4:30位に就任パレードが始まるらしいが、
これまた、何と! 一万三千人もの人々の国家を挙げての
催し大行進になるらしい。
アメリカはフードや、車、ハーレーじゃないが、兎に角やる事がでかいな!!

「大統領専用車はテロや暗殺に対応する、GMの超スペシャルリムジンで
対空ミサイル、対空射撃にも防護するさながら戦車だそうな。」



エエッ~!? 今ニュースで、月例経済報告で、
4ヶ月連続下方修正の「景気は急速に悪化している」・・・と、
これまた不況を強調・・・・
まいったもんだな~。。。。。
勿論、我が国の話・・・ですが、
こおした発表、及び放送もどうなのかと・・・。
もう少し考えてもらいたいものだ・・・。


いずれにしても、昔良く「アメリカがクシャミをすると、
日本は風邪を引く」とは云ったもんで (チト古いか?)

この歴史的世界恐慌は
アメリカの一昨年のサブプライム問題の金融危機が発端だっただけに
他力本願だが、アメリカで収束に向けて頂きたいものだ。

同盟国日本としても、やっぱり兄貴分のアメリカが、
まず元気になってもらわないと・・・。




今日はお祭りムードでも・・・
実は前途多難なオバマ政権の出発だ。

今、正に船出したばかりの、
今後、バラク・フセイン・オバマ新大統領の本当の舵取り(指導力)に
期待しつつ見守りたいと思う。






「おおっーーー!!」

今、パレードLive中継で日本時間の朝6時ちょうど、

オバマ新大統領が専用戦闘車から降りて・・・、ゆっくり歩きだした!!

ミッシェル夫人と手をつないで、笑顔で沿道の米国民に手を振っている!!

大興奮の人々・・・。

「勇気あるぞー、オ~バ~マ~!!」

やっぱ! 背が高くて颯爽としてカッコいい~わ!!

「○○総理とは違って、やっぱ絵になるわ・・・、
 演説1つをとってもそうだけど。」

でも、奥さんの方が何か貫禄あるな~( 笑 )。



「オメデトウ!! オ・バ・マ~!!」

「そして、ガンバレ!! オ・バ・マ~!!」









「ヤバイ! ・・・ コレャ今日も寝不足だ~~!! 」







d0148259_556578.jpg






☆Thanks & Good luck !! from cloud 9 ★
[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-01-21 05:46 | AMERICA

第44代アメリカ合衆国大統領バラック・オバマ就任      『 YES WE CAN !! 』

  世の世相を反映した話題でも、
たまにはブログでしなきゃなァ~て思いつつも、
いつも、どの話題「テーマ」がタイムリーで良いのか、
結局決め兼ねてしまう・・・。

特にここ最近ときたら、有りとあらゆる話題、ニュースに事欠かないので、
マスコミもそれこそ「嬉しい悲鳴」で有ろう・・・。

例えば、世界的金融危機、証券株式の大暴落、麻生新政権の景気対策、
小室哲哉の詐欺事件、柔道金メダリスト石井慧のプロ格闘家宣言、
プロ野球日本シリーズの巨人軍王手「11.6時点」・・・などなど。

私個人は原巨人の大逆転リーグ優勝と今現在の日本シリーズの行方や、
お騒がせ石井慧の噂になってはいたが、あっさりと次のオリンピック連覇を
目指さずに、あの若さでプロ格闘家に転向する事なども、マジにサプライズだ。



だが11.7時点の今日、特質したい話題は・・・何といっても

長く厳しい予備選挙、本選挙の末遂に「日本時間5日」
次期第44代アメリカ合衆国大統領に初の黒人「アフリカ」系アメリカ人で
就任したバラック・フセイン・オバマ以外にないだろう。

d0148259_23324635.jpg

その時の人バラック・フセイン・オバマとはいったいどういう人物なのか、
私なりに改めて調べてみたので、まとめてみたいと思う。


マスメディア等々のオバマの就任紹介はこの様だ。

『2008年11月4日、バラック・フセイン・オバマ「民主党員47才」
アメリカ合衆国大統領選挙本投票において圧倒的な大差で
マケイン「共和党」を破り、第44代アメリカ合衆国大統領に当選。
2009年1月20日の大統領就任式を以てオバマが正式に大統領に
就任するとアメリカ合衆国の建国以来初めてのアフリカ系アメリカ人
(アフリカ系と白人との混血)の大統領、また建国以来3番目に
若くして就任した大統領となる。』



オバマは「アメリカ史上初の黒人大統領」と云うが、
事実言わばハーフで、ケニア出身アフリカ系の父と
アメリカはカンザス州出身白人の母親の間に
生まれた混血なのだが、父が黒人だからか
「黒人、黒人系、アフリカ系アメリカ人」と評される。
ただ、オバマ自身もこれをあえて否定をせず、

自分は 『 アフリカン、アメリカン 』 であると云う。


当時に彼が小さい時に両親が離婚したが、
単身ケニアの父の家族を訪ねているらしく、
自分のルーツで有るアフリカ系に強くアイデンティティーを持っている。

KKKなどの黒人迫害組織などからの殺人予告もあり候補者で
大統領以上の警護だったそうで、大統領になった今後は
より一層厳重なセキュリティになるらしい。


だが、彼の著書や、遊説でのスピーチでもけして、
人種差別に直接触れないまでも、過去のキング牧師の
黒人達の権利を訴えた「I have a Dream」を
「我々の夢が叶う瞬間が今」と云う、自らが選出される事で
人種差別、人種の壁を超える事を訴えて来た。

アフリカ系とラテン系アメリカ人に夢を与えて、圧倒的に支持され、
今まで選挙に行かなかった有権者達を引っ張り出した上に、
白人層の58%が対立候補のマケイン支持なのだが、
30才代までの若い白人層では、圧倒的にオバマ支持が多い事に驚かされる、
それがオバマの勝因でも有る。

 
アッパー層の為の政策では無く、
中低所得者ボトムラインの所得安定強化を訴えて来た事。



アメリカ国民がブッシュ政権の
国際社会の反対を押し切ってまで、
結局は科学兵器の無かったイラクに侵攻、制裁を下した不毛な戦争の結果、
サダム・フセイン以外にも大変多くの尊い命を失った事・・・・・。

長きに渡ってその軍事費の税金負担や
子孫を戦地に赴くことへの不安や怒りが、
オバマのマケインを非難したスピーチで
「ブッシュ政権を90%支持するマケインの残り10%に
我々は期待はけして出来ない」といったオバマに賛同や感動を覚え、
オバマは性別、年齢、宗教や人種を超えたあらゆる人々の代弁者であり、
救世主で有るのかも知れない。


オバマ曰く

『リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、
ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。
ブラックのアメリカもホワイトのアメリカもラティーノのアメリカも
アジア人のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。
イラク戦争に反対した愛国者も、支持した愛国者も、
みな同じアメリカに忠誠を誓う“アメリカ人”なのだ』


との基調演説を行い、ジョンFケネディ以来の名演説者と評されるが、
私が思うに彼の素直で誠実、そして多分ロマンチィストな気持の表現が
とても詩的情緒が含まれ、雄弁では有るが人々には分かり易く、
共鳴出来ると同時に感動を覚えるのだろう。

そして『 チェンジ ( 変革 )』 や
『 イエス・ウィ・キャン ( 我々には出来る )』
『 あなたたちの勝利だ 』などのキャッチ名言が
アメリカ国民の心を動かした。



『目の前に続く道は長い道のりだろう。私たちが直面する坂は急だろう。
1年間、いや1期では、そこまでたどり着けないかもしれない。
しかし、アメリカよ、私たちがそこにたどり着くため、
今夜ほど大きな希望を持ったことはない。

私は約束する。私たちは国民としてそこに到達できることを。

妨げや、フライングもあるかもしれない。
また、私の大統領としての決定や政策に賛同できない人も多くいるだろう。
また、政府があらゆる問題を解決することはできないことも私たちは知っている。
しかし、直面する困難な課題について、私は常に、あなたたちに正直でいる。
意見が食い違った時こそ、私はあなたたちの声に耳を傾ける。

とりわけ、国を立て直す仕事への参加をお願いしたい。
そのための唯一の方法は、221年間やってきたように、
こわばる手でブロックやレンガを1枚1枚積み上げていくしかない。』

と、『今夜はお祝い、でも明日には最も重い課題が待っている』
5日の勝利演説で後半今後のいばらの道を示唆している。





今だかって無かったと云う、この世界的経済危機を
世界一の大国アメリカが今後どう建て直し、
大ナタをふるって粛々と改革『チェンジ』していけるのか・・・、

イラン、アフガンでの戦争、
金融危機やグローバルな意味での環境問題など
多くの課題をブッシュ政権から引き継ぐ時期オバマ政権に
本当の意味での世界期待が掛かるし、
オバマの真のリーダーシップが問われると思う。


私としても、遠い昔しに憧れた強いアメリカ・・・。

正に西部劇のジョン・ウェインに代表される
『 強きをくじき、弱きを助ける 』
ただ強いだけの暴君ではなく、
『 強くて、やさしいアメリカ合衆国 』 に
返り咲く日を・・・・

新たなリアル・ヒーロー
バラック・オバマ大統領に投影しながら
是非共期待して見守りたいと思います。


そして、我が国日本も、時をほぼ同じくにして
新発足の麻生総理率いる自由民主党がいかにして
沈没寸前の日本丸の経済を立て直すのか・・・。

麻生さんが日本のヒーローになれるか、どうかは別にして。

麻生総理の舵取りは勿論の事だが、

でも他力本願では無く、
日本経済、景気回復を懸けて各地域ごとに企業もサービス業も、
あえて言えば、我々一人一人が元気に頑張れるかに掛かっている。




泣いても笑っても、
一度切りの人生・・・・

仕事だけでは無く、
趣味やレジャー、消費に対してもネガティブにならずに、
明るく前向きに行動を起こそうー!!

【 Making good things better !!】



そう・・・『 YES WE CAN !! 』



そして・・・『 YES I CAN !! 』









 Thanks!!&Goodluck!! from Cloud 9
[PR]
by moon-sun-cloud | 2008-11-08 04:34 | AMERICA