アメカジ = 質実剛健 / 自由と感謝と日々研鑚


by moon-sun-cloud

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

CLOUD9

タグ

(40)
(34)
(34)
(17)
(15)

カテゴリ

CLOUD NINE
お知らせ
新商品入荷案内
SALE
Recomend Item
STANDARD
VINTAGE
T-shirts
Motor cycles
AMERICA
KARATE
LIFE
BLOG
音楽
映画


身体能力
etc

以前の記事

2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

フォロー中のブログ

age of vintage
6DIRECTIONS ...

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:身体能力( 11 )

波乱 ! ソチ五輪フィギュア女子ファイナル

いやぁ~! 冬季オリンピックの花形 !
二日連続の女子フィギュアで寝不足の方も多いのではないでしょうか!?

なんとー!  終わってみれば、
頂点に立ったのは“絶対女王”でも“話題の超新星”でもなく
アデリナ・ソトニコワ(17)=ロシアの優勝で、キム・ヨナ(23)=韓国は銀メダル。
われらが浅田真央(23)=日本が6位、
鈴木明子(28)が8位入賞、村上佳菜子(19)が12位となった。

FSでキムヨナに逆転勝ちしたアデリナ・ソトニコワの採点方には、
海外メディアからも疑念の声疑惑付きで終わるという・・・
何ともスッキリしない終わり方だったような。

それにしても、
キム・ヨナはゆっぱり強かった・・・盤石という印象だ。
一説には「死んだフリ(?)をしている」・・・と云われてもいたが。
スピーチも滑走もいつも堂々としていて、
ホント、彼女の心臓はいったいぜんたいどえなっているの~!?
って感じてしまいます・・・私は(笑)。

やっぱ真央ちゃんとは、
ある意味スケートのタイプも性格も対極なライバルだが、
誤解を恐れずに云えば、真央ちゃんは真面目すぎるから、
あのキムヨナの図太さが、少しでもあったらと思ったりもするよ。


SPの後、森元総理が、会見で
きっとー彼女のメンタルを云いたかったんだろうが、
実は、俺も思ったことでもあったが・・・、

「見事にひっくり返った。あの子(浅田真央は)、大事なときには必ず転ぶ」――。
ことばを選ばずの皮肉たっぷりの、その発言を聞いた時、
しかし、『これゃ問題になるゾォ~』と思ったが、
案の定、翌日には批判の嵐・・・(笑)。

しかも、「(とぼけた口調で)俺、そんなこと言ったかなあ~」って
いったい何だよー (笑)
素直に言い過ぎと謝罪をしないと

ありゃ~、"居酒屋で酔っぱらった~おっちゃん"が
飲み仲間に云う話だよな・・・。

公僕が、思っまんまをおおやけに云っちゃたら、
応援するファンも、選手自信も身もフタもないでしょうよ。
真央ちゃんだって転びたくて転んでる訳じゃないんだから・・・。

あのお方は、麻生さんと同じく、
総理時代と何にも変わってない、まったく学んでないね。
じいさんになると、人間成長が止まってしまうのかな~(笑)。

そういう、この俺も気をつけよ・・・(汗) !

でも、笑いごとじゃなくて ! 
2020東京オリンピックで日本選手団は、
組織委員長の森さんに、負けたら何を云われるもんだか、
分かったもんじゃないゾォ~こりゃ !


(笑)・・・、 まあ 話しはもどして

ソチでの韓国メディアの浅田真央に対する嫌がらせのような取材攻勢。
そうかと云えば、その韓国メディアがSPで三回転半で転倒した際に、
自分たちのことはさて置いて、笑っていたという「ロシアのファン」を
マナーが無いって批判したり。

そうかと云えば、中国他各国のネットユーザーやメディア、
他選手の多くから、フリーでの8回のシャンプも含め、完ぺきな彼女演技に
「あふれる涙が止まらない」・・と称賛の嵐。

ショートの結果が結果だっただけに、
雪辱をかけた彼女のフリーでの演技とあの涙は、
苦悩ゆえのその達成感 万感な思いがー
多くの人々の感動を呼んだんだろう。


誰もが、けして思うようにはならない人生。。。。。


結果はどうであれ、勝ち負けを超えて
最後までけして諦めないーという姿を、示してくれたように思う。

なんか色んな意味で、ソチ・オリンピックの主役は、
やっぱ真央ちゃんだったのかも・・・。


今後のフィギュア界はロシア勢の隊等で
アデリナ・ソトニコワ(17)とユリア・リプニツカヤ(15)の時代が来る様子。 

浅田真央とキム・ヨナ両選手のライバル対決が
今後見れないと思うと、女子フィギュアの主役不在感は否めなく、
寂しい感じもするが・・・。

ライバルで同い年のキムヨナは引退をするようだが、
実際はは23歳とまだ若いし、今回メダルを逃した雪辱もかけて、
未だチャレンジをしてもらいたいと・・・。

でも、その苦悩や重圧は、ハンパないんだろうな。


女子でただ一人、三回転半に果敢に挑戦する
浅田選手のみんなを魅了するスケーティングを見てみたい !
と、思うの人は多いだろう。






勇気と感動をありがとう ! !










♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪(^ー^)♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2014-02-21 17:26 | 身体能力

ロンドン・オリンピック 閉幕: 日本選手団、なでしこジャパン 勇気と感動をありがとう ! !

d0148259_19294459.jpg

17日間に及んだ激闘のロンドンオリンピックが幕を閉じた・・・・。



※今回この五輪のブログ投稿は、
特筆する点が多く、きっと力が入るのでどうしようかとも思ったが、
やはり4年に一度の祭典なので自分なりにぶっちゃけちゃいます・・(汗!)。
長くなると思うので、斜め読みで結構です・・・(笑)。

※ロンドンオリンピックの使える画像まったく無し。



まず全選手、全関係者方々には、
数々の興奮と感動に本当に感謝致します ! !
このブログで俺が云うまでもないですが・・(^-^)。


この間、深夜に及ぶ連日のオリンピック・ウォッチによるガチ寝不足と
暑さの為、体がオーバーヒート気味の日本国民多いことでしょう。

ようやくここで、お盆休みをゆっくり過ごして、
選手皆さんには、多くの勇気と刺激をいただいたので
きっと、これからの生活や仕事に活かせることでしょう ! !


38個と過去最多となるメダル数(メダルラッシュ)に湧いた日本ですが、
云わずもがな、その内容的には、37個だった2大会前アテネ
(金16、銀9、銅12)に比べて、ロンドン(金7、銀14、銅17)と
銀、銅が増えたが、一等賞の金が少ないのも事実。

また、今オリンピックでも物議を醸し出している・・・・、
おとなり韓国とは、何かとライバル視される中、
(最初の柔道海老沼選手時の判定、女子バレー3位決定対韓国戦、同じく
男子サッカー韓国戦後の"竹島プレート"メッセージによる受賞留保・・・等)。

韓国メダル総数27中、金は13(獲得数の約半分)としかも日本の倍近く。
国別公式メダルランキングでは、日本11位に対して韓国5位と
多少水を空けられた感が否めない気がするが・・・。

まあ、韓国の場合、メダル獲得特典の兵役免除など
色々とご褒美(?)もあるようなので、火事場のここぞの時や
選手のモチベーションの有り方にも違いがあるのかなぁ~。


イヤハヤそれはさて置き、元気をたくさん貰っておきながら、
あまり否定的だと本末転倒なので、視点を変えてみよか・・・。





日本にとって今オリンピックは、
良くも悪くも色々と番狂わせの多かった大会だったのかも・・・。


絶対的日本のお家芸柔道にて、宿命付けられた金が松本選手の一つ
(男子は金なし、重量級は厳しい結果)だったこと。

男女マラソン他、陸上にてメダル獲得が室伏選手だけだったこと。
中でも期待された藤原選手が45位、伏兵中本選手が6位入賞。


良い意味では、競泳陣の正にメダルラッシュ(!)は勿論のこと、
女子レスリング小原選手最初で最後の積年の金。
吉田選手、萎凋選手の女子前人未到の3連覇(でもこれは順当)。

陽の当たらなかった男子レスリングの米満選手の金。
上に同じく、男子ボクシング(しかもミドル級)の村田選手の金。

数々の"〇〇年ぶり"や"初"の快挙・・・・続々。

競泳男女のメドレーリレー、バトミントン・ダブルスも含めて、
卓球、アーチェリー、フェンシングなど団体戦にて、より力を発揮(!?)
ある意味、日本人の国民性である"奥ゆかしさと協調性"を表わした
チームワークに徹する、賞賛すべきスポーツ精神だと思う。

その意味では、
サッカーなでしことバレーボール女子の活躍も言い得て妙だろう。





毎回『オリンピックには魔物が住む・・・』とは、良く云う。

絶対金と云われていた体操団体戦後、
(さすがの中国が、オリンピックにピークを合わせて来て強かった)
男子個人総合で、雪辱の"金"を獲得した内村選手は試合後
インタビューで淡々と・・『最後は 魔物を倒しました ! 』 
これには更に拍手モノ、 コメント~ドヤ顔 ! "金メダル"だ~ !

プレッシャーはまったく感じないと云っていたが、
マスコミの注目を集め、日本中の期待を背負い
(それが魔物の正体だったのか・・・)
見事それに撃ち勝った結果の銀、金、銀 !
 
まさに「有言実行」男の中の男 !
すげえクールだゼェ~内村 ! !





最後に個人的オリンピックの印象としては・・・(今さらッ)。


北島選手の最後リレーでの魂の泳ぎ ! !

こちらの過度な期待で申し訳ないが、是非とも
4年後のリオで100、200のリベンジにチャレンジしてほしい・・・。

戦士の休息を暫くとって、ゆっくり考えてもらいたいとも思う。



そして何と云っても、心配された"生きる伝説"・・・(笑) 。

ウサイン・ボルトの100、200、400×4リレーの金メダル3冠の
人智を超えた異次元の圧巻な走りーーー ! ! !

ジャマイカチーム後輩のヨハン・ブレークも速かったが
流石に主役の座はボルトから奪えなかったナ。

全世界のピープルが一番注目興奮したのは、ヤッパこれっしょう~ !




≪※まだまだ、続く・・・≫


さてさて・・・・・
何といっても・・・フッフッフッ

まるで絵に描いたような世紀の一戦・・・(鳥肌)

"なでしこ"VS"アメリカ"

8.9 未明の決勝戦[な、なんと五輪最高視聴率30.8%]には

マジで大絶叫ー ! !  
大興奮ー ! ! !


後半2対1の怒涛のなでしこ追い上げ時・・・・
もし審判が、あの"あきらかなハンド"をスルーさえしなければー! ?

FKで宮間選手がきっちり決めて !
それで同点に追いついて !
そんでもって延長になっていたらアアァァァ~~~ ! ? ! ? !

きっと間違いなく歴史が変わっていた・・・ハズ。

クックックゥ~残念 (泣) 。。。。。


だが、それも含めて、それがスポーツの勝敗だし、
それが世の常(現実)なのか。

「たら‐れば」を云っても前に進まない。

と・・・・思わせてくれたのは、
やるだけの事はやり切ったという後悔のない
なでしこ全員の表彰式での満面の笑み !

でも本当は悔しいだろうが・・・あの切り替えの早さのすばらしいこと。

そして、
"なでしこトレイン" と "お辞儀エグザイル" にはマジ笑わしてもらった~ !


また、試合後の佐々木監督の潔いコメント。
その『わたしは審判を尊重します』には、本当に頭が下がります。

結果2位であっても「南アフリカ戦予選2位突破」作戦指揮の
避難を云うマスコミや国民はもはや誰もいないだろう。


今年9月で契約満期とは云え、次期の日本女子代表監督には
佐々木則夫監督以外は絶対にありえないと思うのは俺だけじゃないだろう !
これだけの偉業を成し遂げたチームの監督なのだし、 
そして、大きな宿題が残ったのだから・・・・。

女子日本サッカー協会様、お願いしますヨオォォーー !



彼女たちは、昨年の震災後の日本に多くの夢と希望をもたらした。

そして今年、ワールドカップ優勝国の各国マークとその重圧の中、
WC&五輪連覇へ向けて、よくぞここまで善戦した。

負けたとはいえ歴史に残る名勝負を堂々と繰り広げてくれた。

なでしこに心から敬意を表したい ! !


ワタクシ目は、十に人生の半分も過ぎてから
最後は、彼女ら男前な " なでしこ " に

"最後まで決して諦めない、ブレないこころ"

そう、人生を指南してもらう事と相成るのである・・・・(汗)。



※ガチ余談になるが、実は3年位前に
な・ナンと ! あの澤選手と大野選手がお二人で
当店≪ CLOUD 9 ≫にご来店していただいた。

大野様にジーンズをお買い上げ・・(ちなみにLEVIS)。 
『 ご来店ありがとうございました ! 』 その時対応したスタッフいわく、 
世の大注目を集めたワールド・カップ前とは云え、お二人共まったく
気取ったとこなく、とても感じが良く、そして仲が良かったご様子です。
今思えば、ひとめお目にかからなかったのが、とても残念 !
ちゃっかし自慢になってしまたようで、スンマセン・・・(^-^)♪

( ※何気に文字を大きく、色をつけたゼェ~! )



8/14完全に夜が明けてナウ・・・
さすがに腰もおしりも痛いワ眠いワ。。。(zuzu・・・)。

ロンドン・オリンピックの感動と興奮醒めやまぬこの思い

まだまだ云い足りないのだが・・・( いや、もう十分だろォ! )
では、この辺で終わります~(^-^)。


最後までありがとうございます ♪ ♪














♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪(^ー^)♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2012-08-14 01:17 | 身体能力

マリナースからヤンキースへ電撃移籍 ! イチローの挑戦 !

d0148259_034485.jpg

7/23日、米大リーグ(MLB)イチロー選手(鈴木 一朗/38歳)が
マリナーズから『ニューヨーク・ヤンキース』に電撃移籍した。

イチローと云えば「シアトル・マリナーズ」という固定観念があっただけに、
これには正直おどろいたのは、俺だけじゃないのでは。

電撃移籍後直後にシアトルで行われた古巣マリナーズとの一戦で、
イチローは8番・右翼で、新たな背番号[31]をつけて先発した。
そして、マリナーズ・ファンから惜別のスタンディング・オベーション。

イチローは自らトレードを志願、交換トレードで獲得するに当たり、
ヤンキースは守備位置の変更、打順が下位となること、
相手先発投手が左腕の場合は、先発を外れる可能性があるなど
諸々条件として伝えたという。 更にヤンキース球団側の
格安諸条件にも合意していたことが分かった。
詳しい契約条項は分からないが、マリナーズの契約が今季迄なので
現段階3カ月のレンタルで、来季以降の保障は略無い厳しいもので、
ヤンキースに有利なもので、必ずしも手放しで迎えられている訳でもないらしい。


移籍と同時期、ヤンキースの超A ロドリゲスが
骨折で戦力外になった危機的チーム状況だけに、
イチローの打順も8番下位から中番へ、レギュラー獲得は当然だが、
打率、走塁(盗塁)、華麗な守備にレーザービームなど、
見どころ、楽しみ、そして期待は大きいと思う。
その結果が、来季ヤンキースとの契約を左右する。

そして、ピートローズの持つ4256本の生涯通算安打
夢の世界記録更新を叶えてほしいと思う。
それが可能な夢追い人は「イチロー」以外には有り得ない !

それには、自身愛飲する「ユンケル皇帝液」だーモア~(笑)♪




万年勝てないチームから、常勝チームへ・・・・。


背番号は[31]、慣れ親しんだ[51]は、
彼自信が断ったというだけに、
そこには、今までの栄光に執着せずに、
新規一転環境を変えてチャレンジする
イチローの並々ならぬ覚悟が見える。

ここ数年打率3割を切っているだけに、
(日米合わせて1994年から2010年までの
17年間連続の3割超えの打率も神の領域だ。)
ピークを過ぎただろう自身にマンネリを避け
新たなモチベーションを課す意味なのか・・・、

おそらく、大リーガーとして残りの野球人生を
チームとして勝つことに、出来れば優勝争いすることに
イチローは拘りたい・・・・のかも知れない。




今、新天地ヤンキースでの
"サムライ" イチローの挑戦は始まった ! !





そして、俺が個人的に期待したいのは、
『レイズ』 "ゴジラ" 松井秀樹の復活逆襲ダ~ ! !



d0148259_0353194.jpg





オットットーーォォォ ! !  


たった今、7/26日未明、(テレビで)
ロンドン・オリンピック初戦の女子サッカー : 日本対カナダ戦 。

2対1で初陣を飾るぅ好発進~ ! ! ヤッタァー !  

左サイド、澤から、大野の技ありトラップからヒールパス、
そして川澄の豪快な先制シュート~ォ ! !

澤選手もちゃんと本番に合わせて来ましたナ、サスガ~です!

カナダのまるで男子選手の様な体格差にも競り負けない、
ウ~ム、なでしこ達の忍者の如く這う様な、あの塾と体幹。
男子代表も見習うべきとこが、大いに在るのでは ! ?

それにしても、開会式前の
日本全選手にとって注目の最初の試合だけに、
この試合に勝つか負けるかの意味はとても大きいゾ。

2-1とは云え、この結果は
多くの日本選手、そして日本国民に勇気と安堵を与えたことだろう。





この不況の長いトンネルから脱しない・・・、ある意味
総国民モチベーション・サゲサゲ的(?)な
今の我が日本国だが・・・・。

イチローやダルビッシュ有、マンUの香川真司の活躍 !

そして、今回の4年に1度の夏季ロンドン・オリンピック !

ガチで『スポーツ』の見どころが~楽しみ満載じゃ~ナウ ! !

♪(^-^)♪




きっと多くの選手たちの活躍(日本人に限らず)が、
日本を、いや世界中を感動で胸を熱くし、
勇気と希望の後押し(追風)になってくれるだろう ! !


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

※7/26AM10:30>>> ナ、ナ、何てことだー! ! 
松井も復活逆襲ダ~ ! と、
投稿したばかりで・・・・、朝起きてみると松井秀樹のニュースが~ ! 

そのレイズから『戦力外通知』、つまり実質「解雇」になった。。。。
今後の松井の去就は・・・。

松井のことは、このブログでも何度か取り上げてきたが、
本当に残念・・・。

また、改めて「松井」のことは触れたいと思う・・・。


「イチロー」に「なでしこ」に もうイッパイイッパイ・す~。。。。。















♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪♪(^ー^)♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2012-07-26 01:00 | 身体能力

エメリヤーエンコ・ヒョードル:人類最強の男 ! DEAD or ALIVE !?

 すべての格闘家の中で、好きを通り越して・・・(笑)
俺が尊敬の念をもってやまない男・・・・。


ロシアン・ラストエンペラー(最後の皇帝)

60億分の1の男=人類最強の男


それは
『エメリヤーエンコ・ヒョードル / ロシア(元ウクライナ)』



先日2/12日ストライク・フォースにて、
VSアントニオ・シウバ2R終了ドクターストップ(右目負傷)
にて敗戦して、引退を示唆する発言をしたそうだ・・・・。
(体格差は、かなりあった様子だが・・・。)

リングス時代の高阪戦の負傷TKOは実質の負けじゃないから、
2000年のリングス プロ格闘家デビューから10年間で
ナ、ナ・・・何と32連勝だったんだ。
(VSノゲイラとのノーコンテストを挟んで。)


2010年に、ストライク・Fに移籍して一勝してから
二連敗か・・・・(ウ~溜息。。。。)

プライド出身選手のほとんどがUFCなど金網で結果を出せない中、
ヒョードルでも金網になると、やはりかってが違うのだろうかなァ~?


例えれば、ずっと天然芝で試合していたプロ野球選手が
いきなり、人口芝で戦うようなものか・・・?

或いは、合コンで百戦錬磨のお持ち帰りオッケーのプレイボーイが、
キャバクラに場を移して、キャバ嬢相手に悪戦苦闘する様なもの? (笑)。


冗談はさておいて、金網といい硬いマットといい、
ヒョードル得意の強いパウンドが打てないようには思うが・・・。




マイク・タイソンじゃないが、ヘビー級にしては
小さい体で、世界の総合格闘技ヘビー級にて参戦する。

最初のリングス消滅後、あのプライドも消滅にてボードックへ、
そしてアフリクションでティム・シルビア破り王者になり、
アルロフスキーに防衛するも、またしてもアフレクションが消滅・・・。

そして、ストライクFに戦いの場を移して3戦するが、
今回の結果となる。
(最近、石井慧がヒョードルへの憧れからか
ストライク・Fヘ参戦を表明。)

前回の VSファブリシオ・ヴェウドゥム1Rで相手が
パンチでグラついてパウンドで勝ち急いだのか腕を取られて、
腕ひしぎ三角固めでヒョードルはタッブして初敗戦。

そして今回、A・シウバ戦では、
ヒョードルのオハコのマウントポジションからの
パウンドでボコボコにされ・・・、TKOの二連敗。

その後のコメントで引退を示唆するが、
さすがのヒョードルも意気消沈してしまったのか。
体力、年齢的(現34歳)ものなのか
或いは精神的ものなのか・・・。



本当にヒョードル引退なら、残念でならない。



プライドでのアントニオ・ホドリゴノゲイラや、
ミルコ・クロコップとの戦いで、あの鬼畜のような強さ・・・・。

ノゲイラは、何度も吹っ飛ばされてたし、
ミルコ戦は、弟アレキサンダーの仇討ちとばかりに、
ミルコへ右ハイキックをかました。
あれほど自身を持っていたミルコは、
終始腰が引けた半身構えで要は癖易(ヘキエキ)していた。



ヒョードルは、百獣の王ライオンのように
強敵のみならず、どんな相手にも全力で倒しに行く。


メディア受けはしないが、けして対戦相手を挑発したり、
挑発に乗ったりせずに、つねに冷静沈着にて不動心。


古びた言い方だが、あの佇まいは
"武士道精神"を再体現しているグラディエーター
(現代版格闘戦士)。



あの瞬発力と速さ、力強さがあるから
静から動がひかり輝く。





人生もそうだし、何でもそうだろうが
勝ち続けることも大事だが、負けることこそ意味がある。



いや、だからこそまだやれる・・・立ち上がれ !


ヒョードルならきっと帰ってくるはず !



年齢的にも多くの試合は無理にしても、
今一度最強ヒョードルを世界の格闘ファンに啓示し、
有終の美を飾ってもらいたいと思う。





ここで終わってしまうか、復活するのか・・・・!


エメリヤーエンコ・ヒョードルのあしたはどっちだ・・・・! ?

(あしたのジョー 丹下段ペイ風 !? でした・・・〈笑〉。)






生涯初の連敗を喫したヒョードルは
「距離感がつかめずにアジャストできなかった」と肩を落とした。
そして「応援ありがとう。おそらく身を引く時がきた。
これが最後だと思う。素晴らしい時間を過ごせた」と
引退をにおわせた。
PRIDEなどで活躍して“60億分の1”と
言われた男は、痛々しい顔でケージを後にした。

『スポニチ』より




≪最後にヒョードルVSミルコ。
 そしてプライド以降ここ最近の数試合をどうぞ≫



























 Fedor Emelianenko 【ウィキペディア】概要 [編集]
エメリヤーエンコ・ヒョードル英: Fedor Emelianenko、男性、1976年9月28日は、ロシアの総合格闘家、サンボ選手、元柔道家。レッドデビル・スポーツクラブ所属。第2代PRIDEヘビー級王者、初代WAMMA世界ヘビー級王者。

柔道の国際大会で活躍したのち総合格闘技に転向、2000年にリングスの大会で日本に渡り、ヘビー級と無差別級の王座に就く。2002年のリングス休止以降はPRIDEに出場し、2003年にアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラを下しヘビー級王座を獲得した。2004年にはヘビー級グランプリに優勝、2005年にはミルコ・クロコップを下し王座を防衛した。2007年のPRIDE消滅後も日本国外の大会を渡り歩き、2008年にはAfflictionで元UFCヘビー級王者ティム・シルビアを破りWAMMA世界ヘビー級王者となっている。その後も、2009年にはアンドレイ・アルロフスキーに勝ち、WAMMA王座の防衛に成功。現在はStrikeforceと契約を交わしている。またプロ格闘家として活動する傍らコンバットサンボの大会にも出場し、世界選手権で4度の優勝を果たしている。2009年、政府認定のファン投票によりテニスのスベトラーナ・クズネツォワと共にロシアのベスト・アスリートに選ばれた。

2009年までは日本だけでなくアメリカなどのメディアからも「総合格闘技界全体で最強」と評価されており、多くのランキングにおいてヘビー級(93kg-120kg)世界1位にランクインしている[5]。また長年活躍したロシアのトップアスリートだけに送られるスポーツマスターの称号も持つ。













♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪♪(^ー^)♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2011-02-16 03:45 | 身体能力

インテル・ミラノヘ電撃移籍 ! 長友選手の健闘に期待 !

 先日のサッカーアジア杯、日本の優勝 !
ホント、スゴかったす~!

0対0の延長後半・・・、長友選手の
左サイドでの、あのドリブル突破、緩急ある切り返し、
そしてあの神がかりなセンターリング・・・!
それを冷静にボレー・シュートで決めた李選手 !
オーストラリアの猛攻を何度も凌いだ守護神川島選手 !

イヤ~興奮 ! 鳥肌たちました・・・・・でしょ~ !?


野球は好きだが、サッカーは嫌いだ~! な~んて
公言していたが、Wカップ辺りから録画なんぞして、
結構~楽しんじゃったりしてるこの俺・・・。
野球は全然録画してないし・・・(笑)。


逆転に次ぐ逆転で超白熱した
VS韓国は生で見れなかったが、
結果波乱に満ちたあの試合の勝ちが・・・・
またも奇跡を呼び戻したような感じ。

d0148259_1461620.jpg

それにしても、サッカーどシロウトの俺が見ても、
長友は、体は小さいがスピードがあるし、
体力もある、押し負けない、ぶつかり負けない。
体幹がしっかりしていてバランスが良く、軸がブレない。
身体能力バツグンの選手だなァ~と思って見ていた。
そんじょそこらの並の選手じゃナイな~と。




その大注目選手 !

『長友佑都』選手が

あのイタリア・ミラノ「インテル」へ電撃移籍が決まった。
(初戦は、ベンチスタートだったようだが、
アジア杯の疲れもあったからな・・・。)

日本がW杯でも戦った、
オランダのMF「スナイデル」や、カメルーンのFW「エトー」もいる。
インテル・ミラノはセリエA 5連覇中で
欧州チャンピオンズリーグを制するなど
昨年末はクラブワールド杯で勝って世界の頂点に立ち、
実質上『世界ナンバーワン』の肩書きを持つ
インテル・ミラノはビッグ中のビッグクラブである。

そのビッグクラブ・インテルには
本物の実力がなければ入ることはできないし
アジア人選手の加入はお初のことらしい。
ウチの欧州サッカー狂(?)のスタッフ山田も云っていたが、
これは本当に凄いことの様だ。

ザッケローニ監督もスポーツ誌のインタビューで、
長友は「背は低いが爆発力とインテリジェンスが素晴らしく、
状況をすぐに理解できる」とべた惚れの様子。


彼自身も「インテルのユニフォームを着るたに行くんじゃない、
世界一を獲るために行くんだ ! 」・・・・そして
「世界一のサイドバックなる ! 」と云っている様に、
日本人として、太平洋の彼方メジャーリーグで
大活躍の「イチロー」のように、
セニエAでインテルのスタメンで思う存分暴れて、
出来れば彼の特技を生かした、今回のアジアカップの様に
疾風の如く、左サイドをドリブル突破で切れ込んで行く・・・
攻撃的サイド・バックとしての大活躍を期待したいし
見てみたい。


彼なら、無尽蔵の体力スタミナがあるように、
精神面もタフでスタミナがありそうなので、
きっとやってくれそうな気がする。


そして、現在世界ランキング18位(?)だったかな
日本のサッカーの更なる底上げに貢献するだろう。





おおお~っとー !
ここでたった今、長友の入団発表の記者会見の速報が !


≪全文≫

チェゼーナからインテルに加入した日本代表DFの長友佑都が4日、ミラノ郊外のクラブ施設で入団記者会見を行った。

―インテルに入団できたことをどのように感じていますか?
「世界一のクラブだと思うし、自分が憧れていたクラブなので、入団できて嬉しい。とても光栄に思います」

―チェゼーナに移籍して、日本代表でアジアカップを制して、インテルに移籍と、成長の過程が早すぎるとは思いませんか?
「問題ないです。夢や目標を立てて逆算してやってきているので」

―見ているとインテルの選手と昔からの知り合いのように冗談を言い合っているようだが、インテルに来て印象に残っていることは?
「スタッフやチームメートがすごく親切だということ。サッカーだけでなく、普段の生活から素晴らしいクラブだなと思っています」

―プレースタイルを教えて欲しい、あとはプライベートではどんな人間ですか?
「ストロングポイントは1対1と運動量、あとはスピードです。普段の生活は人見知りがなく、みんなと仲良くできる性格だと思います」

―次節のローマ戦にレギュラーで出場する準備はできていますか?
「僕はいつも準備しているつもりです。あとは監督が決めることなので」

―どういうニックネームで呼ばれたいですか?
「そうですね、やっぱり『ユウト』がいいかな」

―ここでプレーすることで日本のサッカーを助けられるのではないですか?
「そうですね。日本を引っ張っていかなければならないと思っているので。このすばらしい世界一のクラブで経験を積んで、日本に貢献したいという気持ちは強いです」

―インテルの課題として失点の多さが挙げられていますが、それをどのように思っていますか?
「僕はDFなので、まずは失点しないというところから入らないといけないと思う。そういった部分からまずは貢献したいです」

―日本を経つ前にマイコン選手と対戦したいと言っていたが、一緒に練習してみてどうですか?
「素晴らしい選手だと思うし、そういった選手と試合だけでなく日々練習できることは刺激になりますね」

―長友選手がここに加入したことは、日本サッカーのレベルを世界に知らしめる良い機会だと思うが、このことについてはどう思いますか?
「日本人としてビッグクラブに来ることができたので、絶対に活躍して日本のレベルをどんどん高めていきたいという気持ちは強いです」

―チェゼーナの監督やファンについて感謝のメッセージはありますか?
「こうやって僕が新たな挑戦ができるのは、イタリアに僕を連れてきてくれたフィッカデンティ監督がいたから。心から感謝したいと思います。僕はチェゼーナを本当に愛しています。初めてイタリアに来て、こんなにイタリアやチェゼーナが素晴らしいところなんだと感じたし、町の人たちも本当に素晴らしい。サポーターもユウトコールをしてくれたりしてすごく温かく僕を応援してくれた。チェゼーナを代表してという意味でも、ここで活躍したいと思う」

―レオナルド監督の存在が、インテル入りにどのぐらい影響したと思いますか?
「レオナルド監督は日本のサッカーだったり、日本人の性格を良く知っている。そんな監督が僕を必要として呼んでくれたので、最後はそういった部分で(インテル入りを)決めました」

―サン・シーロは行ったことがありますか? なければどんな印象を持っていますか?
「(行ったことは)ないですね。でも、本当に素晴らしいスタジアムだというのは昔から知っています。今はそのピッチに立ちたくてしょうがないですね」

―チェゼーナでのデビュー戦がローマ戦だったが、今回もローマ戦でプレーするかもしれない。自分ではどのぐらい成長していると感じていますか?
「イタリアに来て半年ですけど、その中でレベルの高い試合ができて、自分でも成長していると感じています。確実に成長した姿を見せられるんじゃないかなと思っています」

―どこか一番成長したと思いますか?
「すべてがレベルアップできたからこそ、このチームにいられると思います」

―インテルに加入して少し経ったが、リーグ優勝は見えてきましたか?
「見える、見えないというよりも、しなくてはいけないと思っているので」

―インテルに入ったことは夢のようなことだと思うが、次の目標は?
「まずはこのチームでしっかり試合に出て、世界一になること。あとは個人としても世界一のサイドバックになりたい」

―レオナルド監督とは何語で話しているのか?
「イタリア語と日本語を混ぜて話しています」

―スクデットを経験した中田英寿選手やザッケローニ監督からは何かアドバイスをもらいましたか?
「中田さんとは面識がないので、そういう言葉は受け取っていません。ザッケローニ監督からは、一昨日ぐらいに電話がかかってきて『お前ならやれるから頑張れ』と言われました」

―アジアカップは難しい試合が続いていろんな経験ができたと思うが、どういったところが自信になりましたか?
「厳しい戦いをモノにすることは非常に大切なこと。これをアジアカップで経験させてもらえたのは一番大きいと思います。あとは攻撃面で成長しているなと手応えを感じています」

―家族想いで有名だが、今回のインテル移籍に母親はどのような反応をしていましたか?
「母さん一人で3人の子どもを育ててくれたので、その分恩返しをしたいという気持ちは強いです。今回移籍が決まったことを報告すると、泣いて喜んでいました」

―メッシとイブラヒモヴィッチをマークした経験があるが、どちらがやりやすいですか?
「タイプが全然違うが、ドリブルで勝負してくれるメッシのほうが1対1で勝負できるのでやりがいがありますね」

―ミラノ・ダービーでイブラヒモヴィッチと対戦すると思うが、それについてはどう思いますか?
「もちろんイブラも止めたいし、他にも素晴らしい選手がいるので、そこも止めて勝つだけです」






最後に彼のアジアカップ前のインタビューで印象的な話を

d0148259_1471089.jpg

「サッカーは女の子にモテたくてはじめました・・(笑)。」

「サッカーやり始めの頃は、FWでした・・・。
しかも、ドリブル突破でゴールを狙う、
パスを一切しないチョー自己中な選手でした。
今は、この仕事(ポジション)が大好きです。
人って変わるもんですね・・・・(笑)。」












♪Thanks !&Goodluck !
from Cloud 9♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2011-02-04 22:22 | 身体能力

松井秀喜MLBエンゼルスへ!「守りたいプライドが有る!」

 ♪クリスマスムード高まるニューヨークが揺れた。
それは・・・GOZZILA松井秀喜の電撃移籍。

ヤンキースを愛するニューヨーカー達の大半が、
ヤ軍のブライアン・キャッシュマンGMにあきれて、
NYタイムスに「キャッシュマンGMこそ放出しろ!!」との
多数投書の声までもが上がる。

「信じられないよ…。マツイはチャンスに強い打者だから残念。
今年はマツイがいたから世界一になれたんだ!」と
ヤ軍のオフィシャルショップにいた20代の男性は落胆の表情。

移籍を惜しむ声が圧倒的だった。

「必要とされるところでやりたい」というチーム・・・・
それがロサンゼルス・エンゼルスだった。

d0148259_4482866.jpg
【赤いユニホームに袖を通した松井秀は
「今まで身に付けたものをエンゼルスのワールドチャンピオン
のために全部、出し切りたい」と語った。
新天地でも「55」を背負い、表情は晴れやかだった。】


エンゼルスは彼の代名詞である背番号「55」や
松井が希望する外野守備だけでなく、全試合出場を
確約するなどVIP待遇を用意する誠意を表し、
松井に即決させた。

一昨年は右、昨年は左と両ひざにメスを入れたのも
走れる為、つまり守備復帰のためだった訳らしいし・・・

だが、ヤ軍の「ふぁっくー! ブライアン・キャッシュマンGM」は
松井を「指名打者DHとしてしか見ていない」と断言。
( オイオイ!! 誰のおかげでワールド・シリーズで
世界一になれたと思っているんだい!? )

エ軍は1年契約で年俸は650万ドル(約5億8000万円)。
今季ヤンキースの1300万ドル(約11億5700万円)から半額。
( ・・・と云っても、我々庶民凡人には、
 6億というケタハズレの金は、なんだか~よく分かりましぇ~ん!
 まぁ一生掛けても稼げないのだけは、確かです・・・・(笑)。)


男松井は金よりも起用法「プライド」を選んだ・・・・。
「外野復帰へ」の強い希望を最優先させたからだ。

ネイビーのピンスト姿を見れないのは
チト寂しい気もするが、赤いキャップとユニフォームも
すぐ松井に馴染むだろう。

そういえば、缶コーヒーのCMではすでに、
それを予感させる様な赤だったな・・・偶然にしてもスゴイ!

正に火を吐く逆襲のゴジラパワーだ~! ファイヤー!!


松井はニューヨークに愛着が有るだろうが、
俺は一度LA・アナハイムへ出張で行ったが、
「ディスニーランド」も有るし、治安も良いし、
気候もカリフォルニア特有の温暖な空気感が和めて、
広々ノンビリしていて、とにかく空が大きく~青い~。。。

巨人当時、暑い夏に活躍した松井には、きっと
「膝の故障も含めて」絶対相性がいいハズ。


エ軍はア・リーグ西地区で04年からの6年間に
5度地区優勝うち現在3連覇中。

多分ゴジラはエ軍で4番打者が濃厚らしいし、
ヤ軍の頃より、伸び伸びと活躍するにちがいない。

マリナーズのイチローと同じ西地区との事で優勝争いを繰り広げ、
その対決で日本では大ツアーも慣行され、世界中が注目だー。

日本からのマスコミや観光客、球場動員、グッズ売り上げなど
ロスやアナハイムの経済効果も凄いことになるだろ~うネ。


キャッシュマンGMが意固地になったが為に
ヤンキースは日本企業スポンサー降板など
結果大変な痛手をこうむる事となること必至だ。
(フッフッフッ・・。)



エンゼルス・ソーシア監督の話
「ヒデキは全方向に長打を打てて、どんな投手も苦にしないうえに、打点を量産できる素晴らしい打者。毎日プレーしてくれるだけで打線への影響は大きい。彼のプロフェッショナルな態度はよく知られているし、若手選手へのリーダーシップも期待している」

長谷川滋利氏(元エンゼルス投手)の話
「松井選手が日本人だからということではなく、純粋に戦力としてとったと思うし、僕も誇らしい。エンゼルスはヤンキースと正反対の家族的なチーム。プレッシャーはないし、気楽に野球に集中できる。この球場はボールがよく飛ぶんで、松井君にとっては有利だと思う」

d0148259_449222.jpg

3年連続地区優勝のエンゼルスならば、
再び最高の舞台に立てるチャンスはやってくる・・・・。


09年チャンピオンリングをやっと手に入れた松井。

巨人、ヤンキースと頂点を極め

そして再び・・・・孤高のサムライは

新天地エンジェルスでメジャーの頂点に向かう。








♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-12-18 04:49 | 身体能力

祝!松井秀喜MVP受賞#2 / Matsui is s genuine Samurai !!


d0148259_8573237.jpg


WSでの大活躍後の松井秀喜の
去就に注目が集まっている。
俺、個人的にもとても気になるところだ。

彼は心の底から、ヤ軍残留を希望しているが、実は
契約に際しての条件がスポーツ紙のインタビューで
「あくまで守備をやるんだ、という気持ちは
一時も薄れたことはないです。
今はできないけど、ひざがよくなれば必ずやる」と
語った言葉こそ偽らざる本音。

契約年数、年俸も大事だが、それ以上に
「外野手として挑戦させてくれるか」
が、譲れないポイントとなるのか・・・。

今季は“DH専念”を通達され、
一度も守備に就くことなくシーズンを過ごした。

だが、松井秀の根底にあるのは
「選手というのは打って、走って、
守るのが基本なんです」というスタンス。

もちろんレギュラーが絶対条件ではないが、
たとえDHと併用でも、守備機会を与えて
欲しいというのが要望だ。


ヤンキースとの優先交渉期間
21日までの運命の10日間。

仮に契約延長の話があっても、
DH専任通達で、外野手挑戦が認められなければ、
男松井は大好きなヤンキースであっても
決別する可能性もあるのかも。


そうなった場合、ヤンキースでの勇姿を見れないのは、
非常に残念な気もするが、逆にその他のMLB球団で
ゴジラは大暴れしてくれるに間違いない。

ただ俺個人的には、日本に帰って巨人、
あるいは阪神でのプレイはあまり賛成出来ない。

MVP(ワールドシリーズでのワンマンショー)の
後だけに、なんか寂しい気がする。


アメリカ大リーグで、「大和魂を魅せたい」と云う、
松井の初志貫徹することを願うばかりだ。

d0148259_905180.jpg


d0148259_913413.jpg


d0148259_914882.jpg

ところでつい先日の、NYブロードウェイでの
凱旋大祝賀パレードに集まったファンナント!
100万人以上!! 紙吹雪が舞う中、先頭のお立ち台で
「MVP!MVP!」の大声援で向かえられ、
ファン・サービスか珍しくガッツポーズの松井ですが、
昨日の新聞の報道で松井らしい
興味深いエピソードが聞けました。

優勝が決定した6戦目での2ランとタイムリー2ベースを
放った後も、いつも通り淡々としていた松井です・・・。

確かに、派手なガッツ・ポーズの少ない松井ですが、
それは父・昌雄さん(67)の教えで、相手投手の事考え
尊重していわゆる「ガッツ・ポーズ」はしないのだと云う。


まさに、武道に通ずる話で、
おとうさんが、武道をしていたのかどうか、
別にしても、対戦相手「投手」に対しての、
(武士の情け・・・)じゃないが
「武士道精神」に通ずる美しい良い話しじゃないか。


昨今は空手や柔道の国際試合でも、恥ずかしげもなく、
勝利の後に喜びを露にする選手ばかりが現実だ。

昔、極真空手全日本大会の決勝で勝利した
田村選手が派手にガッツ・ポーズをした事で、
今は亡き大山総裁からの第一声で、
誉められるより、超~怒られたと云う逸話が有るが、
今や極真系空手でも、ガッツ・ポーズが定番化・・・。
(ましてや、カッコつけて、勝った後のガッツ・ポーズまで
考える輩までいるとは、まったくをもって情けない事だ。)

武道家ならば、松井親子の話を是非共参考にするか、
松井選手の爪の垢でも煎じてもらいたい位だが・・・(笑)。

それにしても、それを実行出来る松井は本当に凄い人だ。


そうした松井は、試合中に凡打した時や
相手投手や、審判に腹を立てて、バットを叩きつけたり、
ヘルメットを投げたり、ベンチを蹴ったり、
といった激興奮した行動は俺は見たことが無いし、
常に紳士的振る舞いの彼だが・・・、
長くなるのでその話については、
また後日でふれたいと思う。

(長くて御免なさい・・・!)


そして、もう1つのエピソードは、
試合後、全世界に流れたMVPの公式インタビューで、
松井はカーロン通訳を介して日本語で質問に答えていた。

(松井の英語力は、7年間の
米国生活で飛躍的に向上したらしい。 だが
「僕のつたない英語で万が一、誤解が生まれると困るから」
と慎重を期して公式の場では通訳を入れる。
そして「仕事を奪ってはかわいそうだからね」と
苦労をともにしたカーロン通訳を思いやってのことでもある。
ゴジラは“気配りの人”なのだ。) 
報道より。

俺も(全世界の人が見ているヒーロー・インタビューで
イチローの様に英語で答えたら、カッコいいのにナァ~。)
な~んて思っていたが、7年もアメリカにいるんだし、
勿論英語で答えられるところを、あえて専属通訳さんの
仕事を奪わなかったと云う訳か・・・。

イヤー、松井には参りましたー! 本当に男の中の男だな~!

そう云えば、カーロン通訳自身なんか興奮していたし、
通訳の最後の方、感動で目がウルウルしていたみたいだった。

あんな大舞台のMVPのヒーロー・インタビューで
担当選手の通訳を出来るなんて、まさに通訳冥利に尽きるし、
一生彼自信も末代までも語り告がれる一大事に違いない。
「俺は"GODZILLA"のインタビューを優勝後に通訳したんだ!!」
ってネ・・・。




映画か何かだったろうか、アメリカのあるカビが生えかけの
名言(セリフ)を、ふと・・・思い出した・・・・。



【 男は強くなければ生きられない。しかし、
男はやさしくなければ生きる資格がない。 】




d0148259_9131130.jpg





バットを構える姿・・・・それは、「心の構え」という・・・・

そう、松井秀喜は野球道を極めるべく、彷徨い探求する

まさに武士道を現代に道標すべく・・・・

本物の侍だ ! !
















♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2009-11-10 09:20 | 身体能力

08 K-1 GRP 決勝戦  自暴自棄 バダ・ハリ 大暴挙!!

 ☆★土曜、日曜とホッドロッドショーの準備と次の日は寝不足などで
K-1 Grpはやっと昨日の月曜日に見ました・・・。

d0148259_22503285.jpg

                       ↑↑
    対サキ戦での華麗なジャンピング・ミドルキック(珍しい!!)
    を放つレミー・ボンヤスキー

オッオゥォ~!!

近年稀に見る熱い盛り上がりを見せたグランプリでした・・・・と
思ったら・・・、何と前代未聞の幕切れに唖然としましたヨ~。

それは、後に触れるとして、まず印象に残った試合について・・・
あくまで、私見ですが・・・。

d0148259_22505592.jpg


   〇エロール・ジマーマン VS エヴェルトン・テェシェイラ ×

1Rはエロ・ジマン[笑]の圧力に負けずに押していたテェシェイラでしたが、
3Rはスタミナも切れて腰も浮き、ガードも下がり、連打からの右アッパーを
浴びてダウンをきして惜しい判定負け・・・。

ボクシングテクニックがかなり上達してはいたのは良いのですが、
蹴りで倒せないにしても、もっとパンチから蹴りに繋げて、攻撃を散らせば
いいのですが、空手での蹴りと間合いが違うからか、
詰めでパンチ一辺倒になり過ぎでした。

まあ、グローブマッチ「キック」を初めて一年弱にしては、
上出来だった年だったと云えるでしょうが。

来年テェシェイラはドンドン強豪と戦って、バダ、エロ、テェシェイラの新世代
3強の一人から是非、抜きん出てほしい。


  × ピーター・アーツ VS バダ・ハリ 〇

アーツは体が温まる前というか、エンジンが掛かる前に、
バダのジャブなどの伸びてくるパンチに面喰らい、
怒涛の攻撃、スピードについて行けなかった様だ。

ただ、レフェリーは、まさかあそこで止めんのかよ~!!

効いていたとは思うが、意識もあったし、闘争本能も折れて無かった。
まだ、一発逆転のチャンスは有ったと思うだけに、
最後迄やらせてほしかったと思うよ・・・。

それにしても、澤屋敷選手と戦った時の鬼畜の強さからは想像出来ない
アーツでしたが、38才恩年、K-1創世記からの現役ファイターとして
ジェロム・レ・バンナと共に我々シニアの希望の星として、
また、復活を果たしてくれると信じてます・・・。



※問題の決勝戦については、私のつたない実況は控えさせてもらい、
論より証拠でYou TubuのVTRを宜しかったら、見てください。
                 ↓↓↓↓                           
..........×バダ・ハリVSレミー・ボンヤスキー○ ※バダの反則失格


・・・・と、こんな~具合です・・・・・。
15年のK-1の歴史の中で・・・決勝戦では今まで有り得なかった
非常に残念な結果でした。

私なりに例えれば、最高に登りつめた、あと一歩の処で
・・・発射させて貰えず、最後に想いを果たせなかった
みたいなもの・・・! ってかっ!?

例えはどうでもいいが (笑)、皆さんは、バダの暴走を・・・
レミーのダブルビジョンなどを理由にした戦意喪失を・・・
どう感じたでしょうか?

その後の格闘技系のサイトのブログや投稿では、
レミーへの非難が体制を締めバダを擁護する声が多い事に
正直驚きを隠せません・・・。
本当に責められるべしは反則を犯した者なはず。。。

言論の自由、ひとそれぞれの見方が有って当然だが、
俺の考えでは、レミーが優勝したくて、賞金の1000万円ほしさに
芝居を打ったとか、カカト蹴りではダブルビジョンはあり得ないとか・・・、
やられた本人でない限り分からない訳だし!?

俺はけして、どちらのファンでもないし、肩を持つ訳でもないが
これじゃレミーがあまりにも可哀相じゃん! ある意味被害者なのに・・・。

それゃ、レミーが怒りに燃えて立ち上がってくれれば、
主催者側からもファンからも、最高のシナリオだが・・・・・。

本人がダメージなどから「戦意喪失」してしまったんだと思うし、
それはそれで、仕方ない。

それにしても、レミー・ボンヤスキーは対ボブ・サップ戦や、
ステェファン・ブリッツ・レコ戦など似た様な反則に良く合うよな~
レコは故意じゃなかったが、サップは明らかに、今回のバダ・ハリの
様に苛立ちから切れたみたいだった。

まあ、相手がやけ起こす位、レミーって隙がなく強いんだと思う・・・
なのに、可哀相な事に3回も優勝してるのに、
フォータイムス・チャンプ・アーネスト・ホーストの様に
中々人気が出ないよな~。。。

そう云えば、現、いや去年迄の3連覇・セーム・シュルトは
もっと人気がでないな~!? こりゃ致命的なくらい・・・(笑)。
「アンディー・フグとピーター・アーツは別にして」

日本のK-1ファンはもうちょっと位チャンプ達をリスペクトしても良いのでは?




バダ・ハリは世間知らずの悪ガキから、最近は急速に強くなって、
エキサイトな良い試合も続けて、正に大人に成長したと・・・・

思いきや、バダ・ハリ=バッドボーイ→ゴールデンボーイ→バッドボーイ
へと結局、逆もどり!!


秋山、亀田、バダと反則のニュアンスは別としても、
3人共に共通しているのは、自己中心的で、小山の大将!!
そいでもって、思う様にならないと、自虐ノ唄を奏でてしまう!!
精神的に弱いんだよな~きっと。

でも、それだけだろうか?

「勝つ為には手段は選ばない」とは、ある意味わかるが、
秋山の様に汚い手をを使ってまで勝ちたいか。
男として・・・。

亀田大器や、今回のバダハリ、古くは
マイク・タイソンのホリフィールドへの耳噛みつき反則の様に
ルール違反と判っていながら、その一線を超えるのか?

これは、ある意味持って生まれた人間性の問題・・・の様な気がする。



厳しい稽古、トレーニングに耐えて、
技を磨いて、精神を鍛え、自分に厳しく
人に思いやる優しさが無ければ・・・・、

喩えどんだけ強くなったとしても、意味は無い。
と、俺は思うよ。


しかも、俺が腹立つのは試合後に反則した本人バダが、
ファンには謝ったが、レミーには詫びたり、体を気遣ったり一切せずに、
「主演男優賞ものだ!!」 なんて良くも言えたもんだな!!

バダは荒削りでもスピードとスキルが有って、
とても強いと思うが・・・(だから人気が出る訳)、
対戦相手に対してリスペクトする謙虚さがもうちょっとほしい。

「相手があっての自分であり、相手に自分は生かされている」・・・と云う、
武道精神の相手を重んじると云う事が、
普通に出来ない格闘選手が彼に限らず、最近は多すぎる気がするよ。


所詮、見世物だというのなら、それは喧嘩ではないか!!

繰り返しになるが、格闘技で強くて、チャンピオンになる人間とは、
精神的にも強く、人の模範になるべく、
人間的にも尊敬される人で有るべき・・・。

で無いと、これからの子供達に誤解を招き、
悪い影響を及ぼす事に為りかねないとマジ思う。

魔裟斗も真の格闘家として、同じ様なことを云っていたし、
バダに「一年間出場停止ぐらいの厳しい措置が必要 ! 」って云って
マジ谷川を困らせていたよな~(笑)。

魔裟斗・・・男だぜ~!!


でも泥臭くも、ルールの中で死力をつくし
人に感動を与えられる試合、興行で有って貰いたい・・・。


K-1はこれから先、真のメジャーな格闘スポーツで有るならば、
野蛮で奇を衒った趣向の見世物で有ってほしくない・・・。



まあ、色々熱くなってしまったが、

今回の事件は、すでに古い話題の様子。


巷では総合格闘家へ転向を表明した
石井慧が、何とアメリカのメジャー団体UFCにてデビュー!! との
ニュースでもちきりの様子。。。

ドリームか、戦極か・・・石井の去就が注目されていたが・・・

よりによってUFCとは・・・、
野球で云えば、いきなりメジューリーグに挑戦!!
みたいなものだが、石井もやってくれる!!
契約料やギャラもまずは日本が稼げるし、
TV放送も有るのに、思い切った事をするもんだ !

つまり、彼が云う処の、「60億分の1の地球最強の男」を
真摯に求めた結果なんだろう!?

俺が思うには、けして甘くはない「舞台」だが、
イヤちがった ! 「金網」 だが・・・( 笑 )、
彼にはあれだけの土台「体幹」が有るのだから、
焦らずに、しっかりと総合のトレーニングをつめば・・・、

何年か後に・・・

日本人で始めて、ヘビー級で結果を出せる日が・・・、
正に「60億分の1の地球最強の男」になる未来も来る事を、
信じたいし・・・期待をしたい!!


これゃ~、マジに楽しみだ~!!






★ Thanks!!&Goodluck!! from CLOUD 9
[PR]
by moon-sun-cloud | 2008-12-09 23:57 | 身体能力

北京オリンピック男子陸上400mリレー決勝【銅メダル日本】

     5月23日陸上男子400mリレー決勝 歴史的快挙!! 銅メダルを獲得した日本チーム ! !
d0148259_19502762.jpg
つ、ついに日本が~~~ ! ! ついにメダルに届いた!!

キタッーーーー! ! ヤッターーーー ! ! オメデトーーー ! !

 80年ぶりに歴史を動かした。
男子400メートルリレーで日本が38秒15で銅メダルに輝いた。

トラック種目では1928年アムステルダム五輪女子800m
銀メダルの人見絹枝以来80年ぶり2度目の表彰台。

今季で現役を終えるアンカー朝原宣治(36=大阪ガス)が花道を飾った。
1走の塚原直貴(23)、2走の末続慎吾(28)、3走の高平慎士(24)がつないだ魂のバトンで、
現役生活最後の夢をつかんだ。




私は一昨日、今回の陸上日本選手達に対して、
「寂しい、非常に残念 。」 と云ったばっかだった・・・( 汗 )。

しかも、末続が予選敗退後、" この想いをリーレーにすべてぶつける ! ! "
と言っていた事すらもすっかり忘れて? ( 過度の期待はどうかな~と )

そしたら、いい意味で期待を裏切って、やってくれました・・・。



それゃ、ボルトの走りもスゲェーし感動的だが、人間離れしすぎてて・・・。

やっぱ同じ日本人として、このオリンピックの超晴れ舞台で、
日本選手が頑張った結果を出してくれれば、

本当、勇気を貰うし。

マジ、ウレシイ~ス ! !


d0148259_19515513.jpg
陸上男子4百メートルリレー決勝。 高平から朝原へバトンのリレー。 見よ、朝原の決死の形相を ! !

日本は昔からの運動会、体育際などでも、リレーはフィナーレ行事で重要だけに、
徹底的にバトンを練習します。   それは中、高、大の部活でも、社会人でも。
それは個人以上にチームプレーを重んじる国民性に有るのかも知れません。

アメリカの3走からタイソン・ゲイでのバトンの失敗見た??
あれ~、マジ中学の運動会のリレーで良く見る光景でしょ ( 笑 )。

それに較べて、日本チーム4人のバトンパスは振りが小さくスムーズで、
魂がバトンに乗り移ってました ( 涙 )。

d0148259_19525077.jpg
陸上男子400mリレー決勝 3着でゴールする朝原。


兄貴、お父さんと後輩から尊敬され慕われている、その36才、朝原の最後のレースの為に、
ウオームアップを終えた4人は円陣を組んで、末続が「朝原さんにメダルをあげるぞ!」
と叫んだ ! !   

そして、彼は " 皆さんの応援が力になった、夢のようだ。 " とコメントを残した。

同世代選手が退くなか、正にスプリンター魂で飽くなきチャレンジ精神を持って、
ここまで日本のスプリント界を牽引して来た朝原も、今回は燃え尽きたのではないか!?

朝原宣治選手おめでとう ! ! 長い間本当にお疲れ様 ! ! そして、感動をありがとう ! !
d0148259_2031824.jpg
陸上男子4百メートルリレー決勝 日の丸掲げる日本チーム。

高野監督は「今回は他国のアクシデントがあり、ラッキーな部分がある。長年続けてきて、天が与えてくれたプレゼント ! ! 」と話したが、男子では長いオリンピックの歴史で、
お初の表彰台という本当に価値が有る胴メダルだ ! !


水泳、柔道、女子レスリング、女子マラソン、フェンシング、卓球、野球、ソフトボールと
それぞれ明暗が分かれた感も有るが、でも、選手それぞれに良く頑張ったと思います。

でも、陸上を一番楽しみにしていた俺としては、この結果は正直期待していなかった分、
いい意味で最後にやられたっーて感じ・・・( 汗&涙 )。


ひとりひとりで勝てなかったとしても、総合力チームワークでは世界第三位なんだから、
逆に言えば実はポテンシャルも有り、世界と戦えるレベルだと云う事に他ならない訳だ。


そして、なにが起こるか分からないのが勝負の世界、

アメリカやナイジェリアがバトンミスで失格して、英国が決勝に残れず、
強豪抜きのおいしい決勝だったとしても・・・。


いわば、追い風が吹くよな状況、千載一遇など・・・・・、運も実力の内。

頑張ってきた選手達にとって、

諦めずに、腐らずに、( 初志貫徹 ) やり遂げる事が大切。

そして、必ず報われる事を・・・・・。


それを日本国民に感動と共に、胸に響かせて貰った気がします。





残り、男子マラソンにも、過度な期待をせずに、なにげにプチ期待しちゃおう ! !

俺の一押しは尾方剛選手です。
(この人、小さいけど根性有るんじゃないの、きっと。)

120%の力を出し切ればメダルも行けるぞー ! !
( 人間には無限の可能性が ! ! プラス20%はハイヤーパワー ! ! )

d0148259_204080.jpg
男子400mリレー決勝で37秒10の世界新記録で優勝したジャマイカチーム。
ゴールするアサファ・パウエル。

3走のボルトから4走のパウエルでゴールまで、また正にぶっちぎりでのゴール! ! でした。
アメリカが出ていたとしても、今のジャマイカには歯が立たないだろうな・・・。
d0148259_2043950.jpg
世界新記録での五輪3冠という偉業を成し遂げたウサイン・ボルト! !
出たーッ、彼の得意げな決めのポーズ ! !
d0148259_2094259.jpg
ジャマイカの楽園四人衆 ! ! アサファ・パウエル最後に金メダル取れて安堵の表情 ! !
左がウサイン・ボルト。


☆☆☆☆☆☆☆まだまだやります!!感動の400mリーレーの瞬間。☆☆☆☆☆☆☆

                       ↓↓↓

                400mリーレー9予選 ! ! 【動画】

                400mリーレー決勝 ! ! ! 【動画】


いや~、2日連続で、3回連続での私くしめの、つたなく支離滅裂なオリンピック実況でした~。
 ( シャンシャン ! ! )。

お付合い、ありがとうございました。

I'm became so Tired ! !

 Thanks!!&Goodluck!!   CLOUD 9
[PR]
by moon-sun-cloud | 2008-08-24 01:05 | 身体能力

北京オリンピック陸上200m決勝【世界新】19.30秒

  キタッーーーーーー! ! ! ! ! ( モウ、ビックリマーク大サービスの5個だーー!! )


17日のブログで触れた様にジャマイカのUsain Bolt [ ウサイン・ボルト] が
20日の200mでも100m続き2冠の世界新記録樹立。


BOLT ! !  BOLT ! !  BOLT ! !  BOLT ! !  BOLT ! !


正に電光石火!!! 爆走サンダーボルト(稲妻)! ! ! の炸裂に、世界が驚愕ダッーーーー! ! !




俺も朝方に帰って見なきゃいいものを、我慢できずに録画を見てしまい、
おかげで睡眠3時間だす、トホホッ・・・( 眠 )。



やはり、陸上短距離は走ると言う人間の基本、だから、
ややっこしいルールも無く、誰から見ても単純明快で至極わかりやすい。
だからこそ競技上むづかしく、100分の1秒をスプリンター達が競い、感動を呼ぶ・・・。

その数有る陸上競技の中で100,200は基本中の基本の花形だ。

d0148259_1151327.jpg

なんという男だ!怪物だ! 

陸上男子200メートル決勝でウサイン・ボルト(21)が19秒30の世界新記録を樹立し、
84年ロス五輪のカール・ルイス(米国)以来となる100メートルと合わせての2冠を達成。

100mの世界新に続き、「不滅の記録」と呼ばれるマイケル・ジョンソン(米国)が、
96年アトランタ五輪で樹立した19秒32を0秒02あっさり更新。
d0148259_1155683.jpg
 
元々200mが本業だけに100mの時と較べて決勝スタート前の顔つきは真剣そのもの・・・。



スタート ! !

大きくリーチが有る分、瞬発力に欠け飛び出せはしないが、
コーナーも器用に難なく回り、大きいストライドでぐいぐい引き離す。

そして、残り100m位から後半はスピード加速も乗って行き、
2位以下をどんどん置き去りにして、ほぼ一人旅で爆裂ゴーーーール! ! !

前回の100mの時の様に後半流して余裕の横向いて、胸叩いての、
いわゆる"世紀の欽ちゃん走り"!?? ( うまい事云うな~NHKのアナウンサー)
を封印しての、今回は一枚目の写真に有る様に、
正に必死の形相・・・・( 欽ちゃん走りも見たかったよな、ちと残念・・・)。

あこがれのマイケル・ジョンソンに挑戦する気概か、
「この結果(世界新)を予測はしていなかったが、不可能はないと思っていた」。
と、そう話すボルト。



翌日の21日に22才の最高のバースディーを迎え、
母国でこの日をジャマイカの国民の記念日にする事を検討中とか・・・・、

日本でも北島の国民栄誉賞を検討中との事だが、
ちょっとスケールが違いすぎます ( 笑 )。

今までは国の援助で荒芝生の練習場(クレーコートが金がかかるからとか)
での環境だったのが、今回ばっかりはクレーコートも夢じゃない!?


ボブ・マレー、ドノバン・ベイリー以来のジャマイカを代表するスパースター誕生! ! !


これで彼も国民的アイドルに名実ともになったのだが、
まだ若いので、今後慢心して、劉翔(中国)の様にならなければ良いが・・・。




いったい人類は、この男は、どこまで速く走れるのか・・・。

d0148259_1195088.jpg

余談だが2位(銀)3位(胴)の2選手が後からコース侵害の違反て゜失格になって、
スピアモン(米国)は、"エッ、俺が~"みたいな感じだったのは、
わかっているはずのルールすら犯すぐらい、
ボルトの走りについて行くのがやっとだったからではないか・・・。

違反といえばボルトこそ規格外でもって、それこそスピード違反じゃねえの~~( 笑 )。





最後に誠に残念な事に日本代表の陸上短距離陣の末次、朝原、為末、高平、
と実力を発揮出来ずか、出来てか、いずれにしても日本人で塚原だけが
準決勝に進めたと云う事には正直、寂しい限りです。


100m決勝の夜・・・・、それらの日本代表選手達は
ボルトの驚異の走りに驚愕して、皆で自然に集まり・・・・ミーティング? ?

ただただショックをうけ、朝まで寝れなかったそうだ・・・・。( 朝原の奥さんが曰く。)

d0148259_1202494.jpg

      ↓↓論より証拠、どんだけ~の偉業か是非見ていない方は是非見てください。
         ( それでは、4 連発 だ~~! ! ! )

       北京五輪男子陸上200m準決勝! ! 【動画】

       北京五輪男子陸上200m決勝! ! !【動画】
       
       北京五輪男子陸上100m準決勝! ! 【動画】

       北京五輪男子陸上100m決勝! ! !【動画】



        

  THANKS!!&GOODLUCK!! CLOUD 9
[PR]
by moon-sun-cloud | 2008-08-22 02:53 | 身体能力