アメカジ = 質実剛健 / 自由と感謝と日々研鑚


by moon-sun-cloud

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

CLOUD9

タグ

(40)
(34)
(34)
(17)
(15)

カテゴリ

CLOUD NINE
お知らせ
新商品入荷案内
SALE
Recomend Item
STANDARD
VINTAGE
T-shirts
Motor cycles
AMERICA
KARATE
LIFE
BLOG
音楽
映画


身体能力
etc

以前の記事

2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

フォロー中のブログ

age of vintage
6DIRECTIONS ...

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

♪誘拐ラプソディー(萩原 浩薯) 本&映画

d0148259_0173183.jpg
      誘拐ラプソディー(双葉社刊)文庫本 萩原 浩薯

最近読んだ本の「誘拐ものヒューマン・ストーリー」
ナ・・・お話しです。

最初買ったきっかけは、以前読んで良かった、
「明日の記憶(アルツハイマーで人生が急転する男の話)」
の荻原浩 薯の本という事もあったが、キャッチコピーと
何となくほのぼのとした、まるで親子の様な
カバー絵に惹かれて買ったのだが・・・

正直、俺の中ではこれと云って読みたい本が
無かっただけに、繋ぎ本(?)
と云ったところだった・・・。


ところがどうしてどうして、
夢中にさせてくれました。

スリリングで、コミカルで笑えて、
そして、ほろっとする~
ハートウォーミングなお話しです。

特に誘拐されるヤクザ組長のひとり息子、
6才の「伝助」が、純真無垢で 
(子供の頃は、皆そうかー!?
いや~最近のガキはそうでもないゾー!)
かわいくて、こまっちゃくれ~な、ガキなんだー。



妻も子供もいないし、家もない、
あるのは前科と借金しかない
超ダメ男・・・・伊達秀吉。
(思いっきり名前負けで笑っちゃう!)。

人生に失望し、自殺を図ろうとする。


その最初のくだり、「死ぬにはちょうどいい日だ」・・・と、
ネイティブ・インディアンばりのセリフを
つぶやきながら自殺を試みる。


ところが、首吊り自殺をしようとしたら、
みごとに木の枝が折れる・・・。
(実は、計算づく)

次に丘から飛び降り自殺をしようとしたが、丘陵なので
距離が必要だからと、幅飛びの練習をするのだが、
体力のない秀吉はその練習に疲れて、
もう飛べないからとまたもや諦める。
(これも、予定の行動)

考えた挙句、車に排気ガスを入れて死のうと
名案を思いつき、三度めの正直とばかり、
歩いてコンビニにガムテープを買いに行く。

帰りに、最後のタバコを吸いたいと思うが、
ポケットに残された金は無常にも二百数十円、
自販機に八つ当たりする秀吉。

とことん情けない男・・・・(笑)。


そして、車に戻ると、後部座席から
「ぷぁ~~っ !」と大あくびをする子供が・・・・。

その子は、資産家の息子で家出中の伝助。
実は埼玉一沿を仕切るヤクザの親分の息子だ。
大金持ちの子と勘違いした秀吉の頭の中に何かが閃く

そうさ、死んでもともと・・・・

「お前の家出、俺が助けてやるよ」

秀吉は゛誘拐゛という人生最後の逆転賭けに出る。


「ついに俺の人生に、本物の運(ツキ)が舞い降りてきたー !」
とほくそえむ・・・が。


そこからは、「誘拐を成功させようとする犯人秀吉」、
「人生初の家出をして遠足気分の伝助」・・・・
「警察に通報せず、坊ちゃんを救出して、当然秀吉を
ドラムカン詰めで晴海に沈めんとする篠宮組ヤクザ衆」


埼玉、群馬、東京を行き交う
゛ザ・クライム・ロードムービー゛ 的小説だ~ ♪



後は、興味がある方は、安い文庫本も出てますし
是非オススメーです ! !

スカッー! と単純明快、気楽に読めます。


また、先月から、映画も公開中とのこと。

映画も良いかもね。
配役も悪くないし。


実は、公開中の映画に「そういえば・・・」的裏話、
昨年夏の押尾学の逮捕で、12月公開予定が、
お蔵入りになりかけたとか・・・。

監督みずから、押尾の役だったインテリ・ヤクザ役を、
すべて撮り終えて、無事公開とのこと
良かったです、良かったです。


秀吉役は「高橋克典」、
ヤクザ組長に「哀川翔」、
刑事役にサスペンスドラマの帝王 「船越 栄一郎」
伝助役に新人子役「林遼威」、
そして監督に元々役者でもある「榊英雄」。


俺的には、高橋克典の超ダメ男ぶりも見てみたいし、
なんと云っても「チビッコ・ヒーロー伝助」に
会いに行きたい。

あの自由奔放な役は、かなり難しいと思うが・・・・。

それが、レビューを見るとその「伝助」が自然で良いらしい。




だが、

ここ最近、中々休みもとれないので、
残念だが、DVDレンタル開始まで待つとしようか。。。。


伝助よ、待ってておくれー !






     角川映画 : 誘拐ラプソディー

d0148259_0422471.jpg

       誘拐犯VS暴力団VS警察














♪Thanks ! & Goodluck !
from Cloud 9 ♪

[PR]
by moon-sun-cloud | 2010-05-10 00:19 |